YOSHINO'S 「i」 (ヨシノズ アイ)

皮膚能力回復センターPureRoseの代表吉野純子のブログです。 10年後も輝く素肌を創るためにスタッフと共に日々奮闘中。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

アイリス・アプフェル94歳のニューヨーカー

吉野です。

桜がとってもきれいな季節ですね。

オシャレをして、出かけたくなりませんか?(*^_^*)


さてさて今日は、最高にかっこよくて、

最高におしゃれな映画のご紹介です。


「アイリス・アプフェル 94歳のニューヨーカ―」
 




紹介文より抜粋====================

1950年代からインテリア・デザイナーとして活躍、
夫と設立したテキスタイル会社も大成功をおさめ、
ジャクリーン・ケネディや歴代大統領から
ホワイトハウスの装飾を任されたキャリアを誇る。

そして2005年、
アイリスのファッション・コレクションの展覧会が
メトロポリタン美術館で開催されると、
全米中が熱狂し驚異的な動員数を記録。

===========================


数々の名言はこちら

「人の目を気にするのではなく、自分のために服を着る。」

「パーティーに出かける支度は、
パーティーそのものよりずっと楽しい。うまい事、言うわ。」

「ハーリー・ウィンストンより、
4ドル程度のアクセサリーに胸が躍るの。」


「子供は望まなかった。
すべてを手に入れるのは無理だとわかっていたから、
キャリアと旅行を選んだ。」

「毎日無難な事を繰り返すぐらいなら、いっそ何もしなきゃいい。」

「人と同じ格好をしないのは、自分の意見を持つということ。」

「センスがなくても幸せならいい。皆好きな服を着るべきだもの。」

「服のデザインを見ればどんな時代だったかわかるわ。
政治、経済や科学、ファッションはすべてつながっているの。」

「積極的に世の中に出たいわ。それが私の生き方なの。」

「自分を美人だと思ったことは一度もない。
私みたいな女は、努力して魅力を身に付けるの。」

「40年代に女性で初めて、私がジーンズをはいた。
ギンガムチェックのターバンと大きなイヤリング、
シャツとジーンズを合わせてみたいと思ったの。」




誰だって自分自身の人生をより良いものに、
そして幸せあふれる日々を過ごしたいと願うもの。

人生の幸せをより深く感じたいもの。


幸せな人生を送るためには実は、
その人の持つ[価値感」が本当に大事なんだと思うのです。


どれだけ恵まれていても、それに気づかなければ幸せにはなれない。




お金の量や持ち物ではない。

磨き抜かれた感性が創りだす「価値感。」

圧倒的な魅力を放つ。

アイリス・アプフェル94歳のニューヨーカ―。」


あこがれの人が増えること。

それも自分の人生に花を贈ることだと思いませんか?


今日も最後まで読んで下ってありがとうございました。









↓↓「ポチッ」とクリック!いつも応援ありがとうございます♪
にほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ




エンビロンの症例集もご覧くださいね!↓↓↓
ニキビ・しみ・毛穴など同じお悩みを乗り越えられた方の声が、あなたのお役に立ちますように…

banner.gif

| 幸せになるヒント | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yoshinosi.blog81.fc2.com/tb.php/971-0159591d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。