YOSHINO'S 「i」 (ヨシノズ アイ)

皮膚能力回復センターPureRoseの代表吉野純子のブログです。 10年後も輝く素肌を創るためにスタッフと共に日々奮闘中。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「言葉の力」

吉野です。(●^o^●)

今度、サロンで行う

合同勉強の内容を考えていて思い出した言葉から・・・。



今日は、大好きなコピーライターの眞木準さんのお話です。


60歳の若さで亡くなってしまわれたけど・・・。

眞木準さんの言葉の力はすごいと思う。



まずは、「ひとつ上のプレゼン。」という、

本の中から素敵なお話をご紹介しますね。



【本文より】                             

「プレゼン」は知のプレゼントである。

プレゼンを通じて相手から求められているものは何か。

それは、その時点まで生み出すことも

見つけることもできなかったアイデアや技術、発明、発見である。

すなわちプレゼンの本質は、

そうしたアイデアを必要としている相手に提供すること。

いわば「知のプレゼント」をおこなうことにあるといえる。

原義も、贈り物の「プレゼンテーション」は、

英語では同一語である。


                                   






広告コピーは究極の「知」の結晶。

一文で心の深い部分に届く言葉たち。



こちらは眞木準さんの広告コピー。


「ひとりで生きていけるふたりが、 それでも一緒にいるのが夫婦だと思う。」
(ティファニー)


「ワンモアビジン。」
(資生堂・プラウディア )


「四十才は二度目のハタチ。」
(伊勢丹 )


「働けば働くほどビールは、うまくなる。」
(サントリー・バドワイザー )




私達の仕事、カウンセラーという仕事も、

究極のプレゼン力を必要とする仕事。


お客様ご自身では気づかない

「肌のために本当に必要なこと。」を、

自分たちが持ちうる技術や知識の更なる極みを目指して、

お客様の未来への贈り物としてお渡しできる

「プレゼンテーション」をすることが

カウンセラーの大切な役目。




10年後の美しさを守るのは「今」だから。



吉野、スタッフみんなにお客様に信頼していただける

素敵なカウンセラーになってもらいたい。

そんな想いを込めて・・・。

みんなの心を動かす

プレゼンテーション=【知のプレゼント】

ができるように、しっかり考えてみようと思います。


今日も最後までお読みいただいてありがとうございました。











↓↓「ポチッ」とクリック!いつも応援ありがとうございます♪
にほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ




エンビロンの症例集もご覧くださいね!↓↓↓
ニキビ・しみ・毛穴など同じお悩みを乗り越えられた方の声が、あなたのお役に立ちますように…

banner.gif

| おすすめ本・DVD・映像 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yoshinosi.blog81.fc2.com/tb.php/963-30c148c1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。