YOSHINO'S 「i」 (ヨシノズ アイ)

皮膚能力回復センターPureRoseの代表吉野純子のブログです。 10年後も輝く素肌を創るためにスタッフと共に日々奮闘中。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

関西空港の持ち手整列真心レーン

吉野です。(^O^)/

すっかり、秋も深まって

肌寒く感じる季節になってまいりましたね。

お変わりございませんか?



日経新聞の夕刊の記事を読んでいて

すごいな~と思った記事のご紹介です。


20151007−5



関空をご利用する方なら、皆さんご存じなのかな?


手荷物受取の時、スーツケースの持ち手がすべて

待ち受け側になって流れて来る事。



海外に行った時、

荷物がキレイに並んで出てくることなんて見たことがないし、

そういえば持ち手が取る側にむいていたことなんてないな~。

と思いつつ読んでいくと・・・。




関空では、同空港の作業が原因となる

荷物紛失が開港から1個もないのだそう。

一日取り扱う手荷物は何と2万3000個もあるというのに。



しかもすべての荷物は、1便当たり2~3人で担当し、

乗客数200人の荷物ですらわずか5分で

「関空が最終目的地の荷物だけを」

目視でレーンに乗せる。




すべての荷物の持ち手をレーンの外側にむけて・・・。

「手荷物に日本の真心を込める。」



ずいぶん前のことだけど海外で、

荷物がなくなったことがあって、

無事に戻ってはきたけど、10時間後だったことがあります。



「荷物がない。」って空港会社の人に伝えたけど、

まるで当たり前のように「よくあるよ。」って言われて

びっくりしたのを思い出しました。




日本で受けるサービスの素晴らしさってほんとにすごい!!

日常にあふれてる、

「すごいサービス(おもてなし)」

があたり前になってしまっていることに

改めて気付かされた素敵な記事でした。




旅行の無事を最後に締めくくる素敵なサービス。

関空にいかれたら思い出してみてくださいね。

ご旅行の疲れがふっと和らぐかもしれませんよ。


今日も最後までお読みいただいてありがとうございました。




20151007−3





↓↓「ポチッ」とクリック!いつも応援ありがとうございます♪
にほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ




エンビロンの症例集もご覧くださいね!↓↓↓
ニキビ・しみ・毛穴など同じお悩みを乗り越えられた方の声が、あなたのお役に立ちますように…

banner.gif

| このブログについて | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yoshinosi.blog81.fc2.com/tb.php/961-cab5b928

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。