YOSHINO'S 「i」 (ヨシノズ アイ)

皮膚能力回復センターPureRoseの代表吉野純子のブログです。 10年後も輝く素肌を創るためにスタッフと共に日々奮闘中。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

梅雨も美しく。

吉野です。



「梅雨はじめじめ、べたべたしてしていや~。」

そんなお声が聞こえてきそう。




このベタベタは、空気中の湿度のシ・ワ・ザ。なんですよ。

湿度によって、肌トラブルも起こしやすい時期ということで・・・。




じとじと、ベタベタを乗り越えるには、

まずは湿度について考えなくっちゃ~。


ということで、湿度について書いてみたいと思います。(●^o^●)




「絶対湿度と相対湿度」

という言葉聞かれたこともおありかと思います。



絶対湿度とは、1Kg中にある空気中の

水分の量(水蒸気の重量の割合)をあらわしたもの。



相対湿度とは、空気が最大含むことができる水分量にたいして、

どの程度の水分が含まれているかを%であらわしたもの。

つまり空気中の水分の「割合」、

通常湿度をあらわすときに使用します。



相対湿度は、季節、温度にもよって異なりますが

40%~60%が最適湿度と言われているんですね。


梅雨時期の外気は100%近くになることもありますものね~。((+_+))



ダニの好きな温度は25~28℃、湿度は65~85%

カビは温度20~30℃、湿度70%以上で大繁殖すると言われています。


湿度があがりすぎると、カビやダニからアレルギーが悪化したり・・・。

お肌の調子も悪くなっちゃう。(T_T)



まずは、お部屋の湿度を上げすぎない!

これ、とっても大切なんですよ~。



ちょこっとポイントは下記を参考にしてくださいね。

★晴れた日にはシーツを洗って、お布団もぜひ干してくださいね。

★「髪、ぬれたまま寝ちゃえ~はNG」ですよ~。

★お湯を使う炊事は湿度をあげてしまうので、

洗い物の時も換気されるといいですね。

★植木鉢など、寝室にはあまり多く置かないこと。

★水槽などがある場合は、こまめにお掃除をしてくださいね。

★入浴中、入浴後はなるべく換気扇をつける。

お風呂はこまめに洗って乾燥してくださいね。

★室内の換気も、こまめにするといいですよ。

★室内干しで洗濯を干す場合は、除湿するようにされてくださいね。



「綺麗を守る環境づくり。」これ大切です。(^O^)/



湿度が高いと汗をかきにくいので、

毛穴の汚れや老廃物もたまりがち・・・。

「暑くなってきたのでシャワーでいいや」はNGです



暑い時こそ、お風呂に入ってしっかり汗を出してくださいね。

運動もとっても効果的。

お風呂や運動も自律神経の乱れを調整してくれますよ。



梅雨も美しく過ごすコツ=湿度に負けない環境づくり

毎日ちょこっとが「美肌」を育ててくれるのです。




お役に立てたらうれしいな~。

最後まで読んでくださってありがとうございました。


20150522−6



↓↓「ポチッ」とクリック!いつも応援ありがとうございます♪
にほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ




エンビロンの症例集もご覧くださいね!↓↓↓
ニキビ・しみ・毛穴など同じお悩みを乗り越えられた方の声が、あなたのお役に立ちますように…

banner.gif

| 美容について | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yoshinosi.blog81.fc2.com/tb.php/955-a3e2bb11

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。