YOSHINO'S 「i」 (ヨシノズ アイ)

皮膚能力回復センターPureRoseの代表吉野純子のブログです。 10年後も輝く素肌を創るためにスタッフと共に日々奮闘中。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

感情がゆがみをつくるってホント?!

こんにちわ~。(^O^)/吉野です。

今日は、

「自分の歪みを知ろう~。」

について書いてみたいと思います。




毎日のなんとなくの不良姿勢で体の歪みは進行しますよね。

これはきっとご存じかと。。。




今回は、お体の歪みが知らずに進行してしまう

「無意識の不良姿勢」が起こすストレス

について、書いてみたいと思います。




まず「ストレス」でなぜ体が歪むかというと・・・。


体の防御反応は、筋肉の緊張という形で出てきます。

本人の自覚なく体がストレスとして反応してしまう場合があります。


睡眠不足。冷え性。気候の変化。内臓の機能低下。食べ過ぎ。気持ちの変化。



では「気持ちの変化」からおこる体の無意識のストレスとは?


嫌なことがあると「ストレス」がたまる!!

もちろん意識できる「ストレス」もありますが、

体に起こる無意識のストレスはなぜ起こるのかというと・・・。




実は、「お気持ち」で無意識に

体の使い方が変わるからなんですよ。((+_+))


◎笑う時、嬉しい時、楽しい時、リラックスしてるとき。

→筋肉は無意識にゆるんでいます。



◎怒るとき、落ち込んだ時、考え込んだ時

→筋肉は無意識に緊張しています。



想像してください。

悩んだ時、考え事をするとき、下を向く動作が多くなりませんか?


悔しい思いをした時、歯を食いしばったり、

怒りの感情を使うときは、筋肉をしめる動作を無意識にしてしまいます。

体は、ストレスを感じると筋肉を緊張させて対応するからなんですね。



◎睡眠不足

→本来細胞修復を促す時間に起きている状態は、体にとってはとってもストレス。

◎冷え症である

→少しのストレスでも体は防御反応が強くなり過剰に反応してしまう。

◎気候の変化


→湿度、気圧、気温の変化に対応するため体は緊張し、ストレスを感じやすくなります。


◎内臓機能の低下

→内臓の働きが悪くなると、ひどい場合はまわりの組織と癒着してしまいます。


◎食べ過ぎ

→過度に胃腸に負担がかかる食べ過ぎも体にとってはストレスに。

胃に食べものが過度に長く入っている状態は、

重い胃を支えるために筋肉が緊張せざるおえない状態に・・・。



こういった無意識の筋肉の緊張は、とってもこわい。



首が縮むように圧迫された状態が長時間続いた場合は、
神経まで圧迫されてしまう場合もあるんですよ。


私、ゆがんでる?のからだの歪みチエックは下記をどうぞ~。


頭を両手で覆うようにさわると頭が四角い。

口を大きくひらくと顎が開きにくいまたはがくがく音がする。

鏡にうつすと肩の高さが違う。

曇りまたは、雨の日によく頭痛になる。

朝起きると腰が重いまたは痛いまたはだるい。

夕方になると足がむくむ。

腰回りや、おしりの下部に肉が付きやすい。

太ももの前、または横部分に肉が付きやすい。

冷たいもの大好き。

大食いまたは、早食いである。



2箇所以上、チェックが付いた方は要注意ですよ。((+_+))



~最後に美しくなるヒント~ 

とってもお美しいモデルさんにお聞きした話。

いつも自分をリラックスさせるために、意識していること。

笑顔でいる。優しい気持ちを持つ。悪口。愚痴を言わない。

体に良い5つの言葉を常に使う。

「ありがとう。嬉しい。美味しい。楽しい。大好き。」


言葉は必ず自分に返るから。」


まずは気持ちの使い方で、ゆがみの出にくい体づくりをされてくださいね。


今日も最後まで読んでくださってありがとうございました。

お役に立てるとうれしいな~。


20150522−5




↓↓「ポチッ」とクリック!いつも応援ありがとうございます♪
にほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ




エンビロンの症例集もご覧くださいね!↓↓↓
ニキビ・しみ・毛穴など同じお悩みを乗り越えられた方の声が、あなたのお役に立ちますように…

banner.gif

| 美容について | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yoshinosi.blog81.fc2.com/tb.php/954-8b13d96a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。