YOSHINO'S 「i」 (ヨシノズ アイ)

皮膚能力回復センターPureRoseの代表吉野純子のブログです。 10年後も輝く素肌を創るためにスタッフと共に日々奮闘中。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「砂時計の詩 」

吉野です。(^O^)/寒いですね~。

年末のお忙しい時期、

ご体調崩されないようにどうかご自愛くださいませ。



さてさて、今年最後のブログは「砂時計の詩」

とっても素敵な詩のご紹介です。

※『致知』2013年10月号
     特集「一言よく人を生かす」より

     

山本富士子(女優)さんの記事から。





私はこの言葉に出合うまでは、
時は過ぎ去るものと考えていました。


こうしてお話ししている時も
もちろん刻々と過ぎていきます。


だからこそこの一瞬一瞬を大切に、
一日一日を大切に、
いい刻を自分の心や体の中に
積もらせていくことが大事で、
それがやがて豊かな心や
いい人生を紡いでいってくれる。

そう受けとめて、
一日一日を精いっぱい生きる、
きょう一日を精いっぱい生きることの大切さを
改めて実感させられました。







《時は過ぎ去るものではなく
心のうちに からだのうちに積りゆくもの》




一瞬一瞬の大切な時間に、まっすぐ向き合う。

かけがえのない一瞬が、重なり合って

遙かな未来ができていく事を忘れないでいよう。

からだのうちに

価値ある時間を紡ぐように生きれたら素敵です。



新しい一年も、素晴らしい出会いがありますように・・・。

素敵な新年をお迎え下さいませ。


最後まで読んでくださってありがとうございました。




砂時計の実物はこちら


島根県大田市サンドミュージアム
http://www.sandmuseum.jp/39.html


※仁摩町には、全国有数の鳴り砂の浜「琴ヶ浜」があります。
その「鳴り砂」の保全と環境保護を願って「一年計砂時計」を設置。

この大砂時計は、「砂暦」と名付けられ、
1tの砂を一年かけて落とす世界最大の砂時計です。
全長5.2m、直径1mというジャンボ容器を使い、
1tもの砂がわずか直径0.84mmのノズルから刻々と落ちています。

砂は山形県西置賜郡飯豊町遅谷の鳴り砂を選定。
1秒間に0.032g、1時間に114g、1日で2,740gの砂が、
コンピューター制御により、悠久に流れ、常に時を刻んでいます。

砂暦は、同志社大学名誉教授であった、
故三輪茂雄氏が監修、3年かけて完成。
費用は1億円、ふるさと創生事業によるものです。(HPより引用)








↓↓「ポチッ」とクリック!いつも応援ありがとうございます♪
にほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ




エンビロンの症例集もご覧くださいね!↓↓↓
ニキビ・しみ・毛穴など同じお悩みを乗り越えられた方の声が、あなたのお役に立ちますように…

banner.gif

| このブログについて | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yoshinosi.blog81.fc2.com/tb.php/944-b189952e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。