YOSHINO'S 「i」 (ヨシノズ アイ)

皮膚能力回復センターPureRoseの代表吉野純子のブログです。 10年後も輝く素肌を創るためにスタッフと共に日々奮闘中。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

言葉には色がある。

吉野です。(*^_^*)

今日は、先日自社研修でした内容のお話。



エステの技術研修の前にお話した内容の一部。

「木を見て森を見ず」のお話。




「木を見て森を見ず」とは、

〝個別の状態にばかり関心が向いてしまい、

全体を把握できない状況を言う例え。〟






エステカウンセラーは、お客様の今の症状だけを見て判断せずに、

その後ろにある生活習慣から原因を見極め、

それをしっかり把握し全体を見て、

お客様のお肌を改善に向けてさしあげないといけない。




そんな例題として話すこともあります。





人を幸せに導く技術。

それこそが、この仕事にもっとも大切なことなのかもしれません。



さてさて、今回の研修で話したことは・・・

「木を見て森を見ず。」のもう一つの例題。





もし一本の木が自分だけ、成長しようとした場合。

その木の周りの必要とする栄養も奪い取ってしまったとしたら。。。





周りの木は、栄養が行き届かずだんだん枯れていく。

それに気がつかず、

そのまま1人でやっぱり伸びていこうとしたら・・・。



周りの木々が枯れ、豊かだった森がなくなり、

その一本の木もいずれ枯れることになる。





多くの木が豊かであればこそ森ができ、

虫が集まり、鳥や小動物が木に必要な栄養を運んでくる。



本当の意味で成長したかったら、

まずは自分の周りから成長できるようにしなければいけない。



電気の明かりも同じ自分だけが輝けば、周囲が陰になる。

まずは周囲を輝かせれば、その明りで自分も輝くことができる。




「周りを輝かせる人になる。」

この話をしようと思った時

思い浮かんだのが、千葉の竹内先生の笑顔。

いつも周囲の人の幸せを願う人。


竹内先生の千葉行徳店はこちらです♪


人の言葉には、その言葉を発する人の

『思いの色』がついているのかもしれません。



同じ「ありがとう。」という言葉。

冷たい青色の北風ような「ありがとう。」もあれば、暖かいオレンジ色の太陽のような温かな「ありがとう。」もある。

言葉に込めた思いで、同じ言葉でもまったく違った色になる。

人に優しさを届けてくれる人の話す言葉は、

きっとオレンジや優しいピンクな気がします。



そして、思いの色が違う分だけ、

人の心に届く思いの強さも違ってくる気がするのです。



竹内先生のカウンセリングは、

なんともいえない優しいピンク色。

いつだって、

優しい思いがこもっているからなのかな?

と思ったりします。





みんなの幸せを願う方。

今日は、どうか竹内先生。

ご自身を大事になさってくださいね。




大事な大事な竹内先生。

お誕生日おめでとうございます。





みんなが先生のお幸せを願っています。

http://purerose100.blog39.fc2.com/blog-entry-601.html



言葉には、その人の生き方がでます。

生き方が変われば言葉が変わる。



言葉が変われば生き方が変わる。

どうかあなたの周りの人が幸せになる言葉を

届けてあげてくださいね。





最後まで読んでくださってありがとうございました。









↓↓「ポチッ」とクリック!いつも応援ありがとうございます♪
にほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ




エンビロンの症例集もご覧くださいね!↓↓↓
ニキビ・しみ・毛穴など同じお悩みを乗り越えられた方の声が、あなたのお役に立ちますように…

banner.gif

| ピュアローズのこと | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yoshinosi.blog81.fc2.com/tb.php/932-0c55637b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。