YOSHINO'S 「i」 (ヨシノズ アイ)

皮膚能力回復センターPureRoseの代表吉野純子のブログです。 10年後も輝く素肌を創るためにスタッフと共に日々奮闘中。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

IPS細胞で希望広がる治療

吉野です。

今日は幸せを呼ぶ治療。

について書いてみたいと思います。(●^o^●)



日経新聞朝刊の

「パーキンソン病IPS細胞で治療」の記事。

思わず釘付け。





この記事を読んで、

思わず涙した方もおられるのではないでしょうか?




どんな病気でもほんとに辛い。

パーキンソン病は進行性の病気です。

どんどん体が動かなくなる恐怖は、言い表しがたい。







母が、パーキンソン症候群と診断されて9年。

最初電話がかかってきたとき


「最近、自転車でよく転ぶの。」

と言われ、とっても安易に考えていた私は



「歳だから、筋肉弱くなったのかな?」

なんて答えてしまいました。




それが立ち上がれなくなって、

階段から落ちるようになって。

ひどい怪我をするようになって。。。



原因がわかなくて

何件も何件も病院をまわってでた診断は


「パーキンソン症候群」





お医者様からの診断は

「パーキンソン病は、進行をやわらげる薬がありますが

パーキンソン症候群はありません。

5年で寝たきり。話すことも、歩くこともできなくなります。」




いままで治すことができない病気が治る。

夢のようです。


http://www.nikkei.com/article/DGKDASGG0601J_W4A300C1MM8000/




母の病状が進行していくのを見ていた父が


「大丈夫。治るよ。

お母さんは、治療方法が見つかるまでがんばって

(生きて)待ってていてくれるよ。」



と言ってくれたことを思い出しました。




母には、間に合わなかったけれど

この治療法を待っている方がたくさんおられるはず。




どうか一人でも多くの方が、

また元気になれる治療を受けることができますように・・・。




この記事を読むことができて本当によかった。


私の心が壊れてしまわないように

9年間も待っていてくれた母が

教えてくれたのかもしれません。



母に感謝して、

母が母のお父さんとお母さんに


そして父に会っていることを喜びたいと思います。




最後まで読んでくださってありがとうございました。


待ちわびる治療が、

多くの方を救うことができますように。。。







↓↓「ポチッ」とクリック!いつも応援ありがとうございます♪
にほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ




エンビロンの症例集もご覧くださいね!↓↓↓
ニキビ・しみ・毛穴など同じお悩みを乗り越えられた方の声が、あなたのお役に立ちますように…

banner.gif

| このブログについて | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yoshinosi.blog81.fc2.com/tb.php/927-e4bfd8bd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。