YOSHINO'S 「i」 (ヨシノズ アイ)

皮膚能力回復センターPureRoseの代表吉野純子のブログです。 10年後も輝く素肌を創るためにスタッフと共に日々奮闘中。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

素敵な贈りもの。

吉野です。ヽ(^。^)ノ

梅雨の晴れ間、すがすがしいですね~。

お変わりなくお過ごしですか?

さてさて、今日は「素敵な贈りもの。」というお話。




先日、おしゃれなカフェでの出来事。

カウンターで注文して、

自分で席まで運んでお茶するカフェです。



たぶん70歳くらいかな~。

とってもかわいいおばあちゃま。

すこし足が不自由になっておられます。。。



パンを選ぼうにも、お茶を注文しようにも

少し大変そうでした。

そしたら、店員さんが

「あ~。先日ありがとうございました。」

と駆け出して来て。

「今日は何がよろしいですか?」とニコニコ笑顔。




おばあちゃまは「なにが美味しいのかしら?」って

これまたとってもうれしそうに、パンとお茶を注文されて。



「御席までお持ちしますのでお好きなお席へど~ぞ。」

と店員さん。

しばらくして、おばあちゃまのご注文された

美味しいそうなパンとお茶が席まで運ばれてきたんですね。




おばあちゃまは、小さなお菓子のカンカンを

店員さんに照れくさそうに差し出して。






店員さんはびっくりされて

「すみません。」といって、

おばあちゃまのカンカンをもってカウンターへ。



すると中から「かわいい~。きれい~。」という声が。

ばたばたともう一人の方が、

「これ頂いてもいいんですか?」

と手に持っておられたのがビーズのキーホルダー。



すごく素敵な細かいビーズの細工。

おばあちゃま、きっと何時間もかかって作られたんだと思います。


それを渡すために、きっともう一度こられたんだな~。

と思うと、とっても温かい気持ちになりました。




私は、カンカンを見ると思いだすことがあるんですね。

父が健在だったときのこと。

実家に帰ったら、リビングに大きなのりのカンカンが

何個も並べてあったんです。

なにげなくあけると小銭が一杯。



「小銭貯金?お父さん」と聞いたことがあります。

「いや~。小銭をだすともたもたするから。」と言う父。


父は、歳をとってからあまり目が見えなくなっていたので

レジで小銭をだせなくて。

ずっとお札でだしていたみたい。



小銭って結構重いから両替にもいけず。。。

あっという間にカンカン一杯の小銭になっちゃう。。。



この話を聞いてから、

スーパーのレジに並ぶ、おじいちゃんやおばあちゃんを見ると

ついつい後ろに並びたくなります。

どうぞゆっくりレジしてください。と思うんです。


そして、他の場所でもせかされたりしないように・・・。

祈るような切ない気持ちになるようになりました。




歳を重ねる事が、いろんなことに弱くなる

という事でなかったらいいな~。と思います。


歳を重ねる事で、いろんな方の優しさに

ふれる機会が増えるんだったらいいのにと思います。



今日もいろんなところで、優しい人が増えますように。

今日も最後まで読んでくださってありがとうございました。






↓↓「ポチッ」とクリック!いつも応援ありがとうございます♪
にほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ




エンビロンの症例集もご覧くださいね!↓↓↓
ニキビ・しみ・毛穴など同じお悩みを乗り越えられた方の声が、あなたのお役に立ちますように…

banner.gif

| 日々つれづれ | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yoshinosi.blog81.fc2.com/tb.php/846-50db1de6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。