YOSHINO'S 「i」 (ヨシノズ アイ)

皮膚能力回復センターPureRoseの代表吉野純子のブログです。 10年後も輝く素肌を創るためにスタッフと共に日々奮闘中。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

いにしえの時を重ねて

吉野です。ヽ(^。^)ノ

花筏って聞かれたことありますか?




花筏(はないかだ)とは・・・

桜の花の花弁が散って、

水面に漂う様子を形容した言葉だそうです。ヽ(^。^)ノ

とっても美しいことばですよね~。

日本語って素敵です。




下記は、青森県弘前市の弘前公園の夜桜。

花びらが散り、お堀に浮かぶ様子です。

キレイな画像はこちらから




散っても咲く花、

なんとも言えない美しさがありますよね。

こんなきれいな花筏を見に、青森県、一度行ってみたい~。

と思った吉野でした。





さてさて、桜はつぼみの時期には、桜の木全体が赤く染まり、

花の季節が終われば、桜の木は新緑に包まれるのだそうです。



 人知れず命を育み、

   開花の時期を迎える桜。

   満開の花で人の心を癒し、

   散っても、なお美しい花筏。



いにしえの時を重ねても色褪せない、

日本のわびさび文化が、

桜の花を愛でる心に根付いている気がします。




せつないほどの風情をかもしだす桜の大木。

いろんな人の心をその美しさで愛でてきたのかな?




桜の花は、

あなたの心に何かを運んでくれるかもしれません。

今日も最後まで読んでくださってありがとうございました。ヽ(^。^)ノ



20090407-2.gif




↑「ポチッ」とクリック!いつも応援ありがとうございます♪



エンビロンの症例集もご覧くださいね!↓↓↓
ニキビ・しみ・毛穴など同じお悩みを乗り越えられた方の声が、あなたのお役に立ちますように…

banner.gif




| 幸せになるヒント | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yoshinosi.blog81.fc2.com/tb.php/81-ea34458e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。