YOSHINO'S 「i」 (ヨシノズ アイ)

皮膚能力回復センターPureRoseの代表吉野純子のブログです。 10年後も輝く素肌を創るためにスタッフと共に日々奮闘中。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「恥の文化」

毎日暑いですね~。

ご体調くずされておられませんか?

夏バテなんてなさらないように、

どうかご自愛くださいませ。




さてさて、今日はテレビのお話。


先日のある番組で、藤原正彦さんが、

日本人は 「恥の文化(意識)を非常に重んじる国民だ。」

というお話をされておられたんですね。


藤原さんといえば、大ベストセラー「国家の品格」が思い浮かびます。


「国家の品格」の中に、

「日本語教育の重要性、日本の自然の美しさ、

自国文化に誇りを持てなければ世界でも尊敬されない。」

という文面があります。




このテレビの話からも、

世界が認める日本のすばらしさは

「恥の文化。」 が根底にあるのかもしれないな~。

と思いました。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

小さい頃から、人様に迷惑をかけてはいけないと躾つけられ。

親への尊敬心を持つことを重んじ。

お年寄りへのいたわりの心を育み。


いたわりや優しさを重んじる国、日本。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


いろんな意味での「恥の文化」を、とっても良い形で

後世につたえていくことができたら素晴らしいです。



自分の国を好きでなきゃ、自分の国は良くならない。

キラキラ生きる人が増えたら

日本はもっともっと輝く国になるはず!!



年齢を重ねても、いろんな人から慕われ

「あんなふうに生きたい。」と、言われる方がおられます。


〝いのち〟を輝かせて生きてきたと誇れる生き方。

してみたいと思いませんか?



日本には素敵な言葉があふれています。

「有難う。」という想いのこもった日本語。

どんな場合でも「有ること難し。」と感謝して生きる人。



日本が好き?と聞かれた時。


「もちろん!!

こんな素晴らしい文化がありますから」

と、誇れる人になれたら幸せはもっともっと膨らむはず。




「国家の品格」読んでおられない方はぜひ!


今日も最後まで読んでくださってありがとうございました。








↓↓「ポチッ」とクリック!いつも応援ありがとうございます♪
にほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ




エンビロンの症例集もご覧くださいね!↓↓↓
ニキビ・しみ・毛穴など同じお悩みを乗り越えられた方の声が、あなたのお役に立ちますように…

banner.gif

| おすすめ本・DVD・映像 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yoshinosi.blog81.fc2.com/tb.php/794-c425c194

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。