YOSHINO'S 「i」 (ヨシノズ アイ)

皮膚能力回復センターPureRoseの代表吉野純子のブログです。 10年後も輝く素肌を創るためにスタッフと共に日々奮闘中。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「神の声」

吉野です。

先日、「神の声」を聞きました~。ヽ(^。^)ノ

あっ。といっても北米で有名なオペラ歌手の方の声です。(@_@;)

なんと日本の方なんです。



この方は、ブラジルにわたって、

働かない夫の暴力に苦しみ離婚。

こんな状況にも関わらず、日本人ということで親権争いでは

敗訴になり3人の子どもとは離れ離れに生活していて・・・。

3人の子供さんに仕送りするぎりぎりの生活の中で、

日本の両親に会うことも、

連絡することすらできなかったという苦しい海外生活だったそうです。

はじめは言葉も全く話せなかった苦しい毎日の中で、

懸命に生きてきたオペラ歌手の世界。

それはまるで魂の音。

テレビから流れてきたこの方の声は、まるで「女神の声」のようでした。



番組は、10年以上音沙汰のない娘を心配した、

日本の両親からのお届けものを渡すというものだったんですが。



小包の中身は、その方のおばあちゃん、

お母さんが代々うけついで着てきた着物だったんです。

お母さんとおばあちゃんのぬくもりを包んでこの方のもとへ。



彼女が歌うコンサートで、

日本から届けられた着物を着て登場した彼女。

彼女の声が奏でた日本の歌は、「ふるさと」でした。


うさぎ追いし

かの山

こぶな釣りし

かの川

夢は今もめぐりて

忘れがたき故郷。





胸にこみ上げてくるような、

声から、全身から、

母を想い、父を想い、日本を想う心が溢れていました。

日本語が分からないはずの観客のスタンディングオーベーションはとまりません。




図らずしも負った心の傷が、

人の声をあんなにも素晴らしい「魂の音」に、

「神の声」に変えるのでしょうか?


どんな想いでこの歌を歌ったんだろうと思うと心が震えます。




人は、誰かのためにここまで強く、

優しく、温かくなれるのだと感動しました。

強さと美しさは比例するのかもしれません。


会いたい人に会える幸せ、

当たり前に過ぎる日常にもっともっと感謝して生きていきたいと思います。



今日も最後まで読んでくださってありがとうございました。<(_ _)>



20090403.gif






↑「ポチッ」とクリック!いつも応援ありがとうございます♪



エンビロンの症例集もご覧くださいね!↓↓↓
ニキビ・しみ・毛穴など同じお悩みを乗り越えられた方の声が、あなたのお役に立ちますように…

banner.gif




| 幸せになるヒント | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yoshinosi.blog81.fc2.com/tb.php/76-d35996b1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。