YOSHINO'S 「i」 (ヨシノズ アイ)

皮膚能力回復センターPureRoseの代表吉野純子のブログです。 10年後も輝く素肌を創るためにスタッフと共に日々奮闘中。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「哀愁」と「カサブランカ」

吉野です。ヽ(^。^)ノ

先日、大好きなお客様から素敵なDVDをお借りしました。

「哀愁」と「カサブランカ」。



なんとも言えない切ない恋を、

時代の流れを背景にえがいた素晴らしい映画です。

「カサブランカ」は第二次世界大戦中に創られた映画だそうで、

「反ナチス映画」としても有名です。

2人の男性と1人の女性の恋愛を実にロマンチックにせつないストーリー。

美しい音楽がそれを引き立てて素晴らしいんです~。


「哀愁」は、

なんといってもヴィヴィアンリーとロバート・テイラーの美しさに目を奪われます。

戦争が2人の恋を引き裂き、とても悲しい最後.なんですが・・・。

「風邪と共に去りぬ」のヴィヴィアンリーとは全くちがう弱い女性を演じる

ヴィヴィアンリーも素敵です。



※ヴィヴィアンリーは、その美しさゆえに波乱の人生を送ります。

美貌と名声とは裏腹に、肺結核とアルコール中毒で53歳で亡くなるのです。

アルゼンチンのエヴァ・ペロンの生涯を演じる話があった時、

「あの人は運がいい。32歳で死んだのよ。」と嘆いたとも伝えられています。

共演者のローレンス・オリヴィエとの不倫、再婚、最愛の人のうらぎりによる離婚。

自分の美貌が崩れゆくことに耐えられなかったとも伝えられているリーの生涯。

そんな悲愛とはうらはらに映画のリーは美しいです。(@_@;)




さて、こんなに素晴らしい映画をみて、

自分がいかに幸せな時代に生きているのかをあらためて気付くことができました。



戦争という辛い時代を生きた人がいるということ。

その人たちに支えらえて「今」があるということ。

忘れてはいけない事があるということ。

父と母、おじいちゃん、おばあちやん、幸せをありがとう。

と思った吉野でした。(●^o^●)


映画は、その時代に思いをはせながらご覧になるのもいいかもしれません。



20090402.gif






↑「ポチッ」とクリック!いつも応援ありがとうございます♪



エンビロンの症例集もご覧くださいね!↓↓↓
ニキビ・しみ・毛穴など同じお悩みを乗り越えられた方の声が、あなたのお役に立ちますように…

banner.gif

| おすすめ本・DVD・映像 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yoshinosi.blog81.fc2.com/tb.php/75-67639377

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。