YOSHINO'S 「i」 (ヨシノズ アイ)

皮膚能力回復センターPureRoseの代表吉野純子のブログです。 10年後も輝く素肌を創るためにスタッフと共に日々奮闘中。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

取り乱さない自分になりたい。

吉野です(*^o^)/\(^-^*)

肌寒くなってまいりましたね~

お変りございませんか?





今日は私事ブログで恐縮です。




先日、 父が入院して手術することになったんですね

もう2年近く体調がおもわしくなく…。

入退院をくりかえしておりましたので

思いきって手術する事になったんです。



十二指腸狭窄という病気で、うまく食事が消化できない。

なので・・・・。手術がどうしても必要とのこと。



手術自体は、難しいものではないらしく

病院でも一日1~3件はあるようなもの、との事だったんですね。

安心してたんです。



ところが。。。

手術前日から緊張したのか、もどしたりして

朝も浣腸のせいか下血があったり・・・。


ふだん、なにも言わない父が

「今日、こんな状態で手術しても大丈夫?」

としきりにお医者様に聞くんです。



9時半~はじまった手術。

予定では13時半に終わるはず・・・。だったんです。


ところが15時になっても終わらず、16時になっても終わらず・・・。




実はお腹をあけてみると、胆嚢の状態がかなり悪く.、

「良くここまで我慢されておられましたね。。。」

と先生がおっしゃったくらい。

癒着がひどく、大変な手術になっちゃったんです・・・。



のびにのびた手術が終わったのが18時。

もうすぐ麻酔から覚めますのでお連れします。

と説明を受けてからさらに一時間。。。



一時間たって、先生からこんなご説明が、

「意識がもどらず、呼吸ができない状態になっているため人工呼吸器をつけています。」


とにかく集中治療室で様子を見ます。とのこと。



考えられる症状の説明は、一つは背筋が凍るものでした・・・。



全身麻酔と手術のショックによっての脳梗塞。

脳梗塞がみつかった場合は、手術をして身体を切っているので

血を固めない様な脳梗塞の処置はできないとの事でした。


もうひとつはただ麻酔がさめにくいだけ・・・。




まだどちらかはわからない。

通常ならもう覚めているはずなので・・・。とのお話。



こんな時

頭に浮かぶのは自分の失態ばかりです。



「なんであんなにいやがっていたのに、とめなかったんだろう。」

「手術室にはいる前に、もっと、大丈夫っていってあげたらよかった。

ずっとまってるからって何回も言ってあげたらよかった。」

「体調万全の時にしていただいたらよかった。」

「なぜもっと早く気づいてあげられなかったんだろう・・・。」

などなど。。。



「なぜ私は、あのときそうしなかったのか」とそればかり。

もう。。。くよくよです。




京都の重本先生はなんどもメールをくださって・・・。

自分の親のことのように心配してくださいました。



千葉の竹内先生はご体調をくずされたばかり。。。

ご心配おかけするので、内緒です。




スタッフのみんなも、忙しいのに頑張ってくれて・・・。

「大丈夫ですから、お父様に付き添われてください。」と

わたしがサロンを気にしなくていいように

精一杯配慮してくれました。



義理の父にこの話をしたところ。。。


次の日にこんなメールが、

「お父さんの経過いかがですか、いい方向に向かうようお祈りしています。

あまり自分を責めないで元気で頑張ってください。」



涙がでます。。。



人の気持ちってほんとに温かいですね~。

力をくださいます。


なんとかもう一度気持ちを持ち直すことができました。




おかげ様で、父の意識ももどり、

まだ集中治療室ですが・・・。少し話せるようになりました。



父が教えてくれた事。

人の温かさにもっともっと

感謝しなければいけないのだと思いました。



「お父さんもどってきてくれて、ほんとにありがとう。」

「お父さんに恥をかかさないよう

取り乱さない自分になりたいと思います。」



感謝して感謝して涙が止まらなくなった一日でした。




今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。





↓↓「ポチッ」とクリック!いつも応援ありがとうございます♪
にほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ




エンビロンの症例集もご覧くださいね!↓↓↓
ニキビ・しみ・毛穴など同じお悩みを乗り越えられた方の声が、あなたのお役に立ちますように…

banner.gif

| 日々つれづれ | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

お父様の回復をお祈りしています

吉野先生

お父様の手術の件は、本当にご心配でいらっしゃいましたね。

意識が戻られたとのこと、本当に良かったです。

今回の状況は誰でもショックを受けて思い悩むと思います。
ロボットではないので、心が動揺して当然です。


お辛かったりお気持ちが晴れないときに、何かお手伝いできることがございましたら、遠慮なくおっしゃってくださいませ。

| 松本 | 2010/11/26 23:16 | URL | ≫ EDIT

ありがとうございます。(>_<)

松本様

ありがとうございます。

おかげさまで、父は少しづつ回復に向かっています。

いつも温かいお気持ちを贈ってくださって感激しております。

肌寒い日が続いております。

松本様もお体どうかご自愛くださいませ。

吉野

| 吉野です。ヽ(^o^)丿 | 2010/11/27 09:15 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yoshinosi.blog81.fc2.com/tb.php/687-1b14d4f4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。