YOSHINO'S 「i」 (ヨシノズ アイ)

皮膚能力回復センターPureRoseの代表吉野純子のブログです。 10年後も輝く素肌を創るためにスタッフと共に日々奮闘中。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

好きなことを、がむしゃらにやってみる。

吉野です。ヽ(^。^)ノ

春の気配を感じる今日この頃、いかがお過ごしですか?



今日は、先日行われたのボクシングの試合について書いてみたいと思います。

目がくぎづけになりました。(@_@;)




38歳の辰吉選手と19歳のタイの選手との試合です。


日本では試合にのぞむことのできないボクサー辰吉選手。


辰吉選手は網膜剥離のためと

ボクサーライセンスの自動失効37歳を越えているからという理由で

日本で試合にのぞむことはできないのです。



タイでの試合に「命を賭ける。」

その言葉どおり、練習の様子、減量の様子は壮絶でした。

厳しい練習後、のどが渇くのを止めるために真冬に冷水を浴びる。

体の悲鳴が聞こえるような厳しい練習。

もう帰りには階段を上ることすらままならないほどの厳しい練習なのです。



なにが、彼をここまで奮いたたせるのでしょうか?



「試合が決まるまでは、出たい気持ちだけ。

きつい練習を積み重ねていくと、こんなにぼろぼろになって

試合なんかできるのか不安になる。

やれるのか。勝てるのか。」




もうこれ以上ないほどの気持ちで挑んだであろう試合は、


7R TKO敗退。


どこで、いつ、どんなふうに負けたのかすら覚えていない。

まったくわからなくなっていたほどの状態だったのだそうです。




それでも試合後、

彼の口から出た言葉は・・・。

「またやりたいな~。」だったんです。




なぜ?

そんなぼろぼろになってまで。





辰吉選手のインタービューの中にその答えがあるのではないかと思うのです。



「みんな好きなことやってない。好きなこと無茶苦茶やったって!」

「ほんなら、無茶疲れる。疲れることやるから生きてるって感じられる。」




心底ぼろぼろになるまで、

疲れるほど好きなことに熱中する。




そんな生き方をしている人だから、

いろんな人を惹きつけてやまないんだな~と思うのです。




自分の本気で臨みたいこと。がむしゃらにやってみる!!

そんな生き方、かっこいい!!



今日も最後まで読んでくださってありがとうございました。<(_ _)>





20090318.gif




↑「ポチッ」とクリック!いつも応援ありがとうございます♪



エンビロンの症例集もご覧くださいね!↓↓↓
ニキビ・しみ・毛穴など同じお悩みを乗り越えられた方の声が、あなたのお役に立ちますように…

banner.gif


| 幸せになるヒント | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yoshinosi.blog81.fc2.com/tb.php/63-157cab43

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。