YOSHINO'S 「i」 (ヨシノズ アイ)

皮膚能力回復センターPureRoseの代表吉野純子のブログです。 10年後も輝く素肌を創るためにスタッフと共に日々奮闘中。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「プレジデント」

吉野です。(^^♪

今日のブログは週刊誌のご紹介です。


「プレジデント」

1000人調査「逆効果!あなたのムチの入れ方」

実証!一ヶ月で、顔つきが変わる。

叱り方のお手本

「厳しく叱ること」は必要?







1000人調査では、 なんと 

72%の方がYES と答えられたそうなんです。


今回の記事は、なかなか熱い!!

読み応えがありますよ。





中でも、とっても参考になるな~と思ったのが

「新型うつ」部下への接し方4カ条。

最近20代~30代を中心に増えているそう。。。 
 


 

教えるという立場に立って、

はじめてわかることってたくさんあります。

人を育てるという事は、

結局は自分を育てることになるんですものね~。



記事を読んで思い出したこと。。。



昔、着物の講師を目指していた時。

失敗した時、先生は、「なぜ、どうして。なんで。」という

攻める言葉を絶対に使わない人でした。


「あなたの事をとても信頼しているからこそ、

起こってしまった出来事が残念だ。」

と言葉をかみしめるように伝えてくださいました。



講師認定のテストの時も、実技を6過程うけたのですが。。。

1項目からどんどん難しくなるテストで、2個落とせば

2次試験にすすめないテストなのに、

なんと私は、はじめの簡単なテスト2科目を落としてしまいました。



先生は、3過程目のテストの際に

と、おっしゃってくださったのです。


精一杯最後まで頑張ったけど。

講師認定試験の中で、一番簡単なテストを落としているのは

私だけでした。



試験当日、合格者発表の際

先生はこのようにお話して下さいました。



「技術力だけではうめれないものがある。

「気迫と気力が人の心を支えるのだと思います。」

とお話下さって。


「最初の2教科を落とした時は、正直ダメかなと思ったけど。。。

あなたならきっと最後まで頑張ってくれると思っていました。

あきらめずに頑張ってくれてありがとう。」

とおっしゃっていただいた合格票。


今も心を支えてくれています。


「この人の期待に応えたい。」

そう思える人と出会える人は幸せです。



私も、もっともっと成長して自分に期待して下さった方々、

そして信じてついてきてくれているスタッフのみんなを

幸せにしてあげれるようになりたいと思います。



あなたを信じてくれる人に応えるために。

ぜひ読まれて見てくださいね。



今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。


今週のサロンのお花はこちらです☆







↓↓「ポチッ」とクリック!いつも応援ありがとうございます♪
にほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ





エンビロンの症例集もご覧くださいね!↓↓↓
ニキビ・しみ・毛穴など同じお悩みを乗り越えられた方の声が、あなたのお役に立ちますように…

banner.gif

| おすすめ本・DVD・映像 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yoshinosi.blog81.fc2.com/tb.php/628-d8cb5cd5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。