YOSHINO'S 「i」 (ヨシノズ アイ)

皮膚能力回復センターPureRoseの代表吉野純子のブログです。 10年後も輝く素肌を創るためにスタッフと共に日々奮闘中。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

全力でやったものは心に残る。

吉野です。(●^o^●)

今日は本のご紹介です。



いや~。一流どころはやっぱりすごい!!

という魂の言葉が一杯掲載されていて

 




「こんな言葉で叱られたい。」


読売巨人軍球団代表兼編成本部長の

清武 英利さんのご著書。






「叱る」ってほんとに難しいと思います。

成長を想って叱る。

だけど、それが伝わらない時

悩みますもの。。。


人を育てる時、

大きな壁を感じるのはそんなときかもしれません。


あとがきの中に

今の時代は「褒めるブーム。」だと書かれていました。


それとこんなことも・・・。




この本を読んで中学時代、

器械体操部に所属していた時のことを思い出しました。

私の頃はスポコン時代です。(笑)

「根性、努力、忍耐。」

先生からも、ばんばん殴られました。(笑)


先輩から足上げ腹筋の時は

足を上から踏まれたりする事も。。。
(もちろん鍛えるためにですよ)

練習がきつくて、体重が減り過ぎて困ったこともありました。

その頃の体重は(154cm)36キロだったかな?




でも、先生を恨んだり、

先輩を恨んだりしたことはありませんでした。


できない自分、成長出来ない自分の事が

悔しくて泣いた事はあったけど。。。

今はほんとにあの頃があってよかったな~と思います。


一度、ふみきりがたりなくて跳馬に激突したときも、

コーチから血を流しながらでもすぐ飛ぶように言われて・・・。

きついな~。と思ったことありましたけど。


失敗した後、そのままだと恐怖心が残って

二度と跳馬が出来なくなる事もあるそうで。。。

それを避けるため心を鬼にして

すぐに飛ばしてくれたんだと後から知りました。


苦しい事、辛い事は

成長すること、自分を超える事だと学んだのは

あの頃だったように思います。





本の中で紹介されていた

連合艦隊司令長官の山本五十六さんの遺した名言。





誰かの成長のために「叱る。」

その人の心が感じて動けるようになるような「感動の言葉」。。。

もっとも誠実で、切実で、

そしてあふれるほどの愛情をもった言葉を

常に選べる人になりたいな~。と思いました。



育てるという事を学ぶためにとってもいい本でしたよ。ヽ(^。^)ノ


ぜひあなたの心へ。

今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。







↓↓「ポチッ」とクリック!いつも応援ありがとうございます♪
にほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ





エンビロンの症例集もご覧くださいね!↓↓↓
ニキビ・しみ・毛穴など同じお悩みを乗り越えられた方の声が、あなたのお役に立ちますように…

banner.gif

| おすすめ本・DVD・映像 | 00:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

『叱る』と『怒る』の違い(^_^;)

吉野先生、
フェスティバルの大成功、本当におめでとうございました\(^-^)/

今日ご紹介いただいた内容も奥が深いですね。


『その人の成長を思って叱る』のは、なかなかできないことです。
『感情に任せて怒る人』はたくさんいますが(^_^;)


何をするにも、その人の人間性や人間としての器の大きさがでますね♪


最近は久しぶりに社員研修を担当しているので、留意したいと思います。


また、偶然ですが、私も中学時代は器械体操部でした(^○^)
たしかにスポコン時代でしたね(^_^;)

身長が低くてバレー部に入れてもらえず器械体操に入ったものの、中2で急に身長が伸びて162cm、42kgとなり、、、
得意だった平均台は大ジャンブしちゃうと、ひとっとびでした(^_^;)


確かに失敗したら、できるまでやり直ししてました。平均台にぶつかって前歯が折れて出血しながら、やり直した記憶があります。


友人達は、やり直して成功した時の私の口からの出血が怖かったそうですが、今では笑い話です(^○^)


吉野先生の跳馬での出血の話も目に浮かびます(^_^;)

乗り越えられた吉野先生がすごいです\(^-^)/


『できなかったらできるまでやる、できない原因をつきとめて改善する、あきらめない』等、器械体操時代に多くのことを学んだことを思い出しました。


今日もいろいろ大切なことを思い出させていただき、ありがとうございました。

| 松本 | 2010/09/26 10:08 | URL | ≫ EDIT

ありがとうございました

吉野先生

エルクレスト代々木上原店の大石です

ピュアフェスティバルお疲れ様でございました

吉野先生、そしてスタッフの皆様が
大切なお客様の為に 一つ一つ想いをこめて つくりあげた 素敵な1日
(^-^)
ブログから あたたかさが伝わってまいりました

いつも目に見えないものをおしえてくださり有難うございます

私共も いよいよ1週間後が スキンケアレクチャーです

お客様の笑顔がたくさん見られるよう がんばりますね
(^^)v

そして、吉野先生のブログで代々木上原店まで ご紹介くださり
ありがとうございました

いつも たくさんの愛をありがとうございます


一気に涼しくなりました
どうかお体にお気をつけて、お過ごしください

いつも素敵な吉野先生へ

| 大石です | 2010/09/27 00:04 | URL |

松本様(#^.^#)ありがとうございます。

松本様

コメントいただいて嬉しいです。(#^.^#)

すごい~。偶然ですね~。器械体操部だったんですか~。

あの頃は、ほんとにスポコン時代でしたね~。(^^♪

なんだか共通な話題があってうれしいです。


松本様の新人研修は、愛情にあふれた内容になられるでしょうね~。

素敵な新人さんが一杯あふれる会社って素晴らしいです。


家事、育児、お仕事とこなされる松本様。

お忙しい事と存じます。

お体どうかご自愛くださいませ。


吉野

| 吉野です。ヽ(^o^)丿 | 2010/09/27 13:24 | URL |

大石先生 ありがとうございました。(^^♪

大石先生

お忙しい中コメントありがとうございました。
(^^♪

エルクレストさまの素敵なイベントはもうすぐですものね~。


大成功なさいますように大阪でお祈りしております。


ほんとに急に肌寒くなりました。

ご体調崩されませんようにどうかご自愛くださいませ。


いつも温かいお心をありがとうございます。

またお会いできますこと楽しみにしております。


吉野

| 吉野です。ヽ(^o^)丿 | 2010/09/27 13:28 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yoshinosi.blog81.fc2.com/tb.php/625-6e9809cf

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。