YOSHINO'S 「i」 (ヨシノズ アイ)

皮膚能力回復センターPureRoseの代表吉野純子のブログです。 10年後も輝く素肌を創るためにスタッフと共に日々奮闘中。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

むくみをとって小顔になろう~。

吉野です。(^◇^)

暑くなってまいりました。

ご体調はいかがでしょうか?



最近、お客様からこんなお声。

「小顔になりたいのに顔がむくむ~。」

顔のむくみのご相談が多いんです。。。


 




という事で、 今日のブログは

「小顔になるにはむくみをとらなくっちゃ~。」

について書いてみたいと思います。




暑くなりはじめて顔のむくみが気になり出した方。


タンパク質とビタミンB1の不足かもしれません。。。(+o+)

汗をかきやすくなる季節になると、

水に溶けやすいビタミンB1は、

汗や尿と一緒にからだの外へ出てしまいます。



ビタミンB1が不足したときは、

むくみがでやすくなるってご存知ですか?

ビタミンB1の重要な働きは、

ブドウ糖をエネルギーに変える潤滑油の役目。


細胞がエネルギーを作るのに重要な働きをする

ビタミンB1が不足すると、

タンパク質の合成がスムーズにできなくなり、

その結果、血液中のタンパク質も不足していくそうなんです。



ビタミンB1が不足すると、血液中のタンパク質も不足しちゃう?!

でも、むくみとは関係なさそうですよね~。



なぜ、タンパク質が不足すると

むくみがでやすくなるのかといいますと。。。



血液にはたくさんのタンパク質が流れているんですが、

血液中のタンパク質の濃度は実は、

自律神経さんが一定の濃度を保ってくれてるんですね。(#^.^#)



食欲が減ったりで

毎日のタンパク質摂取が足りなくなったり

汗をかくことでB1が不足して

タンパク質の合成がうまくいかないと、


自律神経が血中のタンパク濃度を

一定に保つように働きだすんです。



血液中の水分が血管外に出して、 濃度調整しちゃう。

周囲の組織に水分がしみ出すということは、

つまり。。。むくみになっちゃうというわけです。。。(@_@;)



しかも夏になると、冷えたビール、

つめたいジュースや美味しいカクテル。

アルコールや糖分が多いものがほしくなりますよね~。



アルコールの代謝や糖分の代謝にも

ビタミンB1が必要なんです。



そうめんや冷麦、さっぱりした食事が多くなるのも

この季節、ビタミンB1不足が目立つ要因にもなっているんですよ~。

しかも、昼間は太陽が照りつけて夏のような暑さ、

なのに電車や喫茶店などは、キンキンに冷えて

上着が必要なほど寒い~。(@_@;)

体の中は冷え冷えなんです。



この急激な温度差と暑さによる疲れ。

体の冷えがきつくなって、循環が悪くなるとさらに状態は悪くなります。

体を温めるお食事、特に栄養バランスに気をつけて

むくみが出ないキ レイな体をつくりましょ!!\(^o^)/



あなたのキレイは、毎日育つ!!

明日もっとキレイになっちゃってください。








今週のサロンのお花はこちらです(^^)/





 



↓↓「ポチッ」とクリック!いつも応援ありがとうございます♪
にほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ





エンビロンの症例集もご覧くださいね!↓↓↓
ニキビ・しみ・毛穴など同じお悩みを乗り越えられた方の声が、あなたのお役に立ちますように…

banner.gif

| 美容について | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yoshinosi.blog81.fc2.com/tb.php/525-e37bdbe0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。