YOSHINO'S 「i」 (ヨシノズ アイ)

皮膚能力回復センターPureRoseの代表吉野純子のブログです。 10年後も輝く素肌を創るためにスタッフと共に日々奮闘中。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

キレイになるには骨から磨きましょ?

吉野です。(^-^)


最近、若い女性や子供にまで

「骨粗鬆症」がふえているそうなんです。(@_@;)

偏食やファーストフード、

ダイエット志向が強くなっているからでしょうか?




骨量が弱ると、体内老化が一気に進むってご存知ですか?





柔軟でなくっちゃ~。

骨量が減っているということは。。。

キレイになるために絶対不可欠な血管が

かたくなっちゃってるかもしれません。



え~?!何で骨なのに、血管??(@_@;)

というご質問をいただきそうなので。。。



はい。(^-^)骨についてご説明いたします。


人間の骨は、頭蓋骨から足の小指まであわせると

約206個あるんですよ。

骨の一番の役割は生命維持に欠かせない

「カルシウムの貯蔵」 !!(^-^)



良い骨を保つため、代謝” と言って、

常に骨の量や強度が一定にたもたれる作業を

骨の中で行なっています。

破骨細胞がブルドーザーのように、古い骨を壊して溶かし、

骨芽細胞が骨をつくり、いつも良い骨(カルシウム)の状態を

キープしてくれているわけなんです。


この期間は約3年。




骨は生命維持に欠かせない役割を

カルシウムを使っておこなっています。

カルシウムの99%はもちろん骨や歯の成分にまわるんですけど、

実は神経や筋肉組織、血液などの重要な役割も補佐しているんですよ。



だから骨粗鬆症が進むと、血管の平滑筋細胞さんが、

「大変だ~。骨を作らないといけない。」という働きをするんです。

血管と骨は、元々同じ幹細胞を起源とした兄弟のようなものなので。。。



骨がもろくなると血管がおぎなおうとする!

血管がなんと~!!

骨芽細胞のような役割をするようになる

というわけなんです。。。




血管の細胞までがんばって骨を作ろうとすると、

動脈に骨化(石灰化)が起こちゃうんです。

だから骨粗鬆症が進むと

動脈硬化の危険性がびっくり高まるというわけ。

こわいですよね。(@_@;)


ということで。。。

健康で、美しくなるために「骨」から磨かなくっちゃ~。

と思って下さったらうれしいです。(^^♪






今日も最後まで読んでくださってありがとうございました。







↓↓「ポチッ」とクリック!いつも応援ありがとうございます♪
にほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ





エンビロンの症例集もご覧くださいね!↓↓↓
ニキビ・しみ・毛穴など同じお悩みを乗り越えられた方の声が、あなたのお役に立ちますように…

banner.gif

| 美容について | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yoshinosi.blog81.fc2.com/tb.php/519-2ac27dc5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。