YOSHINO'S 「i」 (ヨシノズ アイ)

皮膚能力回復センターPureRoseの代表吉野純子のブログです。 10年後も輝く素肌を創るためにスタッフと共に日々奮闘中。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「すぐそこのたからもの」

吉野です。ヽ(^。^)ノ



鈴木保奈美さんが表紙のミセスという雑誌の4月号のなかに・・・。

「すぐそこのたからもの」

という題目のエッセイをよしもとばななさんが書いておられて。



いつもとっても素敵な優しい文章です。



とりたてて、すごい言葉じゃなくても、

とりたてて、すごい出来事ではなくても

こんなひだまりみたいな文章がかけたら、心にずしんと届きます。




今回の題は「こうもり」なんですね。

とっても素敵なエッセイだったのでご紹介したくなりました。ヽ(^。^)ノ




よしもとばななさんから見た、

息子さんがおじいちゃんに、質問するシーンの会話の話からはじまります。



会話の描写もとてもかわいくて・・・。

「じーじは、わるいひとやどろぼうがこわくないんですか?」

という質問に

おじいちゃんは、

「こうもりだけあればたいていのひとに勝てるよ。」

とこたえます。



20090218-5.gif


じーじは7歳の時にお母さんを亡くして、養子にいった。

どんな時でも弱音を吐かない人だが、たったひとつ、

そのときの事を話すとき悲しそうになる。

その頃だけおねしょがあったので、

合宿ではほとんど水も飲まずに一日を過ごして何とかやり過ごしたといって笑った。

まだ小さかったのでそうやって自分で考えて耐えてしのぐしかなかったんだ、

と私はせつなくなる。

(中略)

私はチビに言いたかった。

そう、じーじは本当に強いんだ。だれも届かないくらいに強い。

どんな年齢になってもこうもり傘が一本あれば、孫を怖がらせる全てのもの、

この世を暗くする全ての悪いもの、

闇や幽霊や不安や恐怖を打ち負かしてしまうくらいに。

おぼえておいてほしい。それがほんものの男というものなんだ。

20090218-5.gif



こんな素敵な言葉で、本当に必要なことを教えてくれる。

そんなお母さんになりたいな~と思います。


わずか数行の中に、込められた想い。素敵です。(*^_^*)

そんなよしもとばななさんのエッセイ。

皆さまもぜひお読みになってみて下さいませ。

吉野でした。ヽ(^。^)ノ



よしもとばななさんの長編
「彼女について」もぜひ。






↑「ポチッ」とクリック!いつも応援ありがとうございます♪



エンビロンの症例集もご覧くださいね!↓↓↓
ニキビ・しみ・毛穴など同じお悩みを乗り越えられた方の声が、あなたのお役に立ちますように…

banner.gif


| 幸せの軌跡(キセキ) | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yoshinosi.blog81.fc2.com/tb.php/51-98bf1517

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。