YOSHINO'S 「i」 (ヨシノズ アイ)

皮膚能力回復センターPureRoseの代表吉野純子のブログです。 10年後も輝く素肌を創るためにスタッフと共に日々奮闘中。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「子供の成績はお母さんの言葉で9割変わる! 」

吉野です。\(^o^)/


今日はお母さんのため?の本のような題目。

「子供の成績は、お母さんの言葉で9割変わる! 」
~難関公立中高一貫校に、4年連続地域NO1の合格実績。~

という本のご紹介です。








一見、受験本みたいですが・・・。 子育てだけではなく。

人を育てるという状況に置かれた経験がある方には、

とても参考になるのではないかな?と思います。(^-^)



本の中には、絶対言ってはいけないNGワードという章があります。

「つみとる言葉」と「はぐくむ言葉。」



これは、子供に対してだけではなく、

自分の身近にいる人たちの「未来の新芽」にかかわる言葉

になるんではないかな?と思いました。


言葉って、ほんと とても大切ですよね~。

ふだん何気なくかけた言葉が、相手の心を大きく変えてしまうんですもの・・・

良い意味でも悪い意味でも。




「つみとる言葉」と「はぐくむ言葉。」

ちゃんと知ってるといいかもしれません。\(^o^)/



さてさて、この本でもう一つとっても好きだった章。

子供のやる気を育てる「お祝の儀式」という章があるんですが・・・。

素敵なんです。



目標をクリアしたらみんなで小さなお祝を。

だれかが日本一になったらみんなでアイスクリームでお祝する。

「みんなでお祝」

これには、大きな意味があるそうなんですね。


本文より~



「また頑張ろう」という気持ちをのばすためには、

「あくまで基準は自分との比較」

でなければいけないんでしょうね。



“ねたみ”や“うらやましい”という気持ちが強ければ強いほど

成長を止めてしまうから・・・。


悔しい気持ちはバネにしたらいいけど、

“ねたみ”という足かせをつけてはいけない。


社会人になっても同じですよね~。

自分の基準値を誰かと比較するのではなく、

自分の基準値を、常に高めていける人って素敵です。


あなたの成長をとめない「はぐくむ言葉」

毎日、ご自身にもまわりの方にもかけてあげてくださいね。






毎日、心がぐんぐんのびて、

周りを幸せにする美しい花を咲かせられるといいな~。

と思った吉野でした。(^-^)


今日も最後まで読んでくださってありがとうございました。







↓↓「ポチッ」とクリック!いつも応援ありがとうございます♪
にほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ





エンビロンの症例集もご覧くださいね!↓↓↓
ニキビ・しみ・毛穴など同じお悩みを乗り越えられた方の声が、あなたのお役に立ちますように…

banner.gif

| おすすめ本・DVD・映像 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yoshinosi.blog81.fc2.com/tb.php/477-d439ae70

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。