YOSHINO'S 「i」 (ヨシノズ アイ)

皮膚能力回復センターPureRoseの代表吉野純子のブログです。 10年後も輝く素肌を創るためにスタッフと共に日々奮闘中。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

SAKURA

吉野です。(^-^)

やっと暖かくなってまいりましたね~。



「今年は寒くてお花見いけなかった~。」という方に、

日本有数の桜の名所、 世界遺産・吉野山 の桜は

いかがでしょうか?







写真家・鈴木理策さんは、

木村伊兵衛写真賞を受賞されたほどの素晴らしい方。

「SAKURA」は展示会用に特に選び抜かれた作品だそうですよ。



2010年3月28日(日)~5月9日(日)

蔵王堂春の特別拝観 鈴木理策写真展 -SAKURA- 金峯山寺蔵王堂

http://www.kintetsu.co.jp/event-hiking/event_info/event0006770.html



日本の桜は、人工的に交配させた栽培品種も含めると

約300種もあるといわれています。

吉野に多いのは、野生種の山桜なんですね。

自然に恵まれた吉野山だからこその野生種。




約1300年前より、吉野は信仰の地として歴史を歩み、

桜は神木としてあがめられるようになったと伝えられています。



吉野山金峯山寺(きんぶさんじ)への参詣が盛んになったことで、

桜を寄進する「献木」が頻繁に行われるようになったそうです。




現在、桜の数約30000本。

「一目千本」の桜の山 として有名なんですね。


1594年に太閣 豊臣 秀吉が、 徳川家康や伊達正宗らをともない

吉水神社(旧吉水院)で盛大な宴を催したことが花見の始まりとされています。


歴史を刻む「一目千本」の桜の山。

いにしへの国へ~ 時を越えて運んでくれる「SAKURA」に出会いに

ぜひお出かけになってみてくださいね。(^-^)


美しい日本。

桜のように人の心を優しく包めるようになりたいな~。

と思った吉野でした。


今日も最後まで読んでくださってありがとうございました。



20100407-3.gif


↓↓「ポチッ」とクリック!いつも応援ありがとうございます♪
にほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ





エンビロンの症例集もご覧くださいね!↓↓↓
ニキビ・しみ・毛穴など同じお悩みを乗り越えられた方の声が、あなたのお役に立ちますように…

banner.gif

| 日々つれづれ | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yoshinosi.blog81.fc2.com/tb.php/460-8ce0d42a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。