YOSHINO'S 「i」 (ヨシノズ アイ)

皮膚能力回復センターPureRoseの代表吉野純子のブログです。 10年後も輝く素肌を創るためにスタッフと共に日々奮闘中。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

花粉症で肌荒れ・・・。

20100326-3.gif

吉野です。\(◎o◎)/!

辛い 花粉症の時期 がやってまいりました。

最近、花粉症で肌荒れのご相談がとっても増えています・・・。



そこで、今日は 花粉症の豆知識

ちょこっと書いてみたいと思います。\(◎o◎)/!



花粉症は、花粉の異種たんぱくのしわざ と言われています。。。
(※花粉もたんぱく質でできています。)

この異種たんぱくがアレルギー源となって

鼻水、くしゃみ、目のかゆみ、鼻ずまり、

ひどくなれば頭痛や発熱までおこしちゃう。

ほんとに辛いアレルギー症状がおこります。



通常はこれらの異種たんぱくは高分子なので、

元気な肌なら侵入することはできないはず。



あれ?

じゃあなんでダイレクトに肌荒れ?と思われた方もおられますよね?(*_*)



実は、角質層という皮膚のバリア機能の弱い粘膜部分

つまり 目や鼻孔などから実は簡単に侵入 するんですね。。。

しかも、 気温変化 に対応できないことや、

徐々に強くなってきた 紫外線 のダブルの攻撃が加わって

症状は一気に悪化する場合があるんです。




あと、 大事なのがお食事 です。

肉、牛乳、卵、魚卵 などに含まれている異種たんぱくも

症状を強くする原因の一つ。

リノール酸や、動物性脂肪が症状を悪化させる場合が

あるのでとりすぎに注意してくださいね。\(◎o◎)/!

たんぱく性食品に含まれる、

異種たんぱくが消化されずに体内に入った場合も

花粉が入った時のような症状がでるんですよ~。(*_*)

こわいですね~。




花粉症は、まずは花粉を浴びないようにすることはもちろんなんですが。。。


排気ガス、

ハウスダスト、

ストレス
など、花粉症とは無関係に見える要因も、

花粉症を重症化させるので要注意。


やっぱり

規則正しい生活。

栄養バランス
などがとっても大切なんです。

肌を乾燥から守る こともとっても大切。

お部屋の湿度。

日焼け止めのSPF は、強すぎると肌負担が強くなります。

あと、 ファンデーション で肌の乾燥がすすみ、

症状が悪化する場合もあるので

肌の潤いをとってしまうような強いタイプは

ご使用にならないようになさってください。


花粉があなたの春のわくわく邪魔しないといいな~。(●^o^●)




お悩み相談はいつでもサロンのスタッフまで!!

みんなであなたのキレイを全力でサポートしますよ~。


今日も最後まで読んでくださってありがとうございました。


20100326-2.gif



↓↓「ポチッ」とクリック!いつも応援ありがとうございます♪
にほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ





エンビロンの症例集もご覧くださいね!↓↓↓
ニキビ・しみ・毛穴など同じお悩みを乗り越えられた方の声が、あなたのお役に立ちますように…

banner.gif

| 美容について | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yoshinosi.blog81.fc2.com/tb.php/442-e317da5a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。