YOSHINO'S 「i」 (ヨシノズ アイ)

皮膚能力回復センターPureRoseの代表吉野純子のブログです。 10年後も輝く素肌を創るためにスタッフと共に日々奮闘中。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

カワイイぽちぶくろヽ(^。^)ノ

吉野です。ヽ(^。^)ノ

お正月の〝ぽちぶくろ〟を探してたら、

こんな可愛いいのを見つけました~。

http://www.shinise.ne.jp/options/shinise/pb_goods.asp?temp_id=8512&shp=141



お年玉って、

もともとは家族に幸せをはこんでくださる神様、

年神様(としがみさま)にお供えして

魂の宿った餅玉をわたすものだったんだそうですよ~。ヽ(^。^)ノ


なので、本来は年長者から目下のものに分け与えた

「御年魂」「御年玉」に由来するんですね。

家長から家族へ。ヽ(^。^)ノ



また年神様の「トシ」とは、

「稲や稲の実り」を意味するんですって~。

稲の実りのサイクルを一年とすることから、

「トシ」は「年・歳」として一年を表すようになったんだそうです。

ですので、年神様は稲の神さまで、

さらに「年・歳」を回す神様としても崇めれらているんですね。ヽ(^。^)ノ



このことから昔の方は、

年神様へのお供え物である鏡餅を和紙に包んで

大切な家族とわけあって召しあがったんですね。(^v^)



神様に通じる和紙に包まれた神聖な食べ物をいただくことで、

新しい一年の無事と健康を祈ったんだそうですよ。(^v^)



清冽(せいれつ)な水で漉く(すく)和紙は、

神様に通じると言われていて、

不浄なものを浄化する力を持つと言われています。

※清冽・・・水などが清らかに澄んで冷たいこと。



包み紙にも込められた願い。なんだかジ~ンとします。



こんなふうにお年玉に込められた想い。

素敵でしょ?ヽ(^o^)丿



キャラクターのぽち袋も可愛くて素敵だけど、

少し大きくなったお子さんにはこんなお話を添えて、

想いをこめて渡してあげるのもいいかもしれません。ヽ(^。^)ノ



「あなたの健康を、

心からの幸せをずっと祈っているんだよ。」


そんな想いをこめて・・・。






と思った吉野でした。ヽ(^o^)丿


今日も最後まで読んでくださってありがとうございました。


※こちらは今週のサロンのお花達です(*^_^*)









↓↓「ポチッ」とクリック!いつも応援ありがとうございます♪
にほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ





エンビロンの症例集もご覧くださいね!↓↓↓
ニキビ・しみ・毛穴など同じお悩みを乗り越えられた方の声が、あなたのお役に立ちますように…

banner.gif

| 日々つれづれ | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yoshinosi.blog81.fc2.com/tb.php/341-a695bb71

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。