YOSHINO'S 「i」 (ヨシノズ アイ)

皮膚能力回復センターPureRoseの代表吉野純子のブログです。 10年後も輝く素肌を創るためにスタッフと共に日々奮闘中。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

和紙クリエーター「堀木エリ子さん」

吉野です。

今日は、和紙クリエーター「堀木エリ子」さんの

素敵なインタービューを見つけましたので。ヽ(^。^)ノ

ぜひぜひお読みいただきたくて、ブログに書いています。

http://openers.jp/interior_exterior/ispecial/horiki02.html



堀木エリ子さんは、手漉き和紙によるアートワークの

世界的第一人者になられた方。


堀木エリ子さんの作品は、ほんとにすごい。

魂が震えます。(@_@;)

HPより抜粋=============================

http://openers.jp/interior_exterior/ispecial/horiki02.html

「日本の和紙の白い紙は、神に通じる。」

日本の和紙の白い紙は、神に通じるといわれていて、

職人さんによれば、白い紙は不浄なものを浄化する力をもっていると言います。

たとえば、祝儀袋は不浄なお金を入れて浄化して人に差し上げるものですし、

品物に掛けるのし紙もそうです。

さらに、お正月の前に障子紙を貼り替えるのは、

白い紙で空間を浄化するという意味もあって、

私たち日本人にはそういう精神性が、美学・慣習として深く根づいています。

==================================



和紙の持ちうる力をここまで、魅力的に引き出すことができるのは、

空気感や気配に配慮して、日差しの移ろいや気配。

季節感にまでこだわっておられるから。。。


そしてこんな素敵な祈りが込められているからなんですね。(^-^)

このページもぜひご覧くださいませ。

http://www2.sogo-gogo.com/common/museum/archives/07/1023_horiki/index.html



何かに想いを込める時。

「不可能の壁」はないのかもしれません。


古き良き守られるべき技法を用いて、現代で魔法をかける。

本物の放つ輝きは、人の心を動かすんだな~と思います。


日本の心の真髄を守る和紙の技法。

あなたの心にも「何か」をお届けできますように・・・。



※堀木エリ子さんは銀行に就職、4年間勤めた後

和紙の会社へ転職したが、その会社が2年で閉鎖。

その時感じた和紙職人の伝統を絶やしてはいけないとの使命から

建築素材としての和紙制作を始めたのだそうです。






↓↓「ポチッ」とクリック!いつも応援ありがとうございます♪
にほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ





エンビロンの症例集もご覧くださいね!↓↓↓
ニキビ・しみ・毛穴など同じお悩みを乗り越えられた方の声が、あなたのお役に立ちますように…

banner.gif

| このブログについて | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yoshinosi.blog81.fc2.com/tb.php/285-570fdc22

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。