YOSHINO'S 「i」 (ヨシノズ アイ)

皮膚能力回復センターPureRoseの代表吉野純子のブログです。 10年後も輝く素肌を創るためにスタッフと共に日々奮闘中。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「いのちをいただく」

吉野です。ヽ(^。^)ノ

先日の、連休はいかがお過ごしでしたでしょうか?


さて、今日は本のご紹介です。

「いのちをいただく」


~本文より抜粋 ~



「いのちをいただく」 は、絵本なんですが、ものすごく深いんです。

私達の命をつなぐために、命を絶たれてしまう動物がいる。

そしてその命を絶たなければならない現場にいる人がいる。

どんな気持ちで、生き物の生命を奪うのか?

それが書かれているんです。



私は、その現場に立ったことがありません。


「命を絶つ」

という辛い気持ちを経験せずに、食べ物をいただいています。

見えない部分は、つい目をそむけがちだけど。。。

見えない部分にこそ

大切な事柄が隠されていることがあります。


この本には、農業を営む方のお話、

水産業を営む方のお話ものせられていて

命をつなぐための仕事の重みを伝えてくださっているんです。


いろんな想いをつないで、

そして未来にいのちをつないで生きていくんだという事を

もう一度考えたいと思った吉野でした。


絵本なので、小さい子にもきっと伝わりますよ。

大人から子供まで年齢に関係なく

ぜひお読み頂きたい一冊です。(^-^)



追伸: 

連休中に、息子の錦城祭(文化祭)にいってまいりました。

息子は吹奏楽部に入部していて、1時間ほどの演奏会があったんですね。

一生懸命演奏する姿を見ると、小さい頃からの事を思い出して泣けてきます。

輝くような笑顔そのままで、少しづつ大人への階段をのぼってほしい。


「いのちをいただく」の本、彼にも読んでもらおうと思っています。

私は何かを伝えたいとき、よく本を渡すんですが・・・。

言葉で伝える以上の気持ちを運んでくれるので、おススメですよ。


あなたが大切に思う人にもぜひ。

ご紹介いただいたのはブックランドフレンズさん

こちらもぜひお読みください。

心が温かくなるブログでしたよ。ヽ(^。^)ノ

http://bl-friends.jugem.jp/






↓↓「ポチッ」とクリック!いつも応援ありがとうございます♪
にほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ





エンビロンの症例集もご覧くださいね!↓↓↓
ニキビ・しみ・毛穴など同じお悩みを乗り越えられた方の声が、あなたのお役に立ちますように…

banner.gif

| おすすめ本・DVD・映像 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yoshinosi.blog81.fc2.com/tb.php/281-6f2ee679

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。