YOSHINO'S 「i」 (ヨシノズ アイ)

皮膚能力回復センターPureRoseの代表吉野純子のブログです。 10年後も輝く素肌を創るためにスタッフと共に日々奮闘中。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

一歩踏み出す勇気を持って

吉野です。(^-^)

今日は、日経ビジネスASSOCIEの記事の話題です。


10月6日号に、 

華道家 前野 博紀さんのロングインタビューが掲載されていました。

依然テレビで、前野さんのお話に感動して大ファンになったんです。(^-^)


依然のブログはこちらから。
http://yoshinosi.blog81.fc2.com/blog-entry-92.html



今回のロングインタビューもすごく素敵でした。(^-^)

「ビジネス講師から30歳で花の道へ。」


前野さんが華道家の道を選んだ時、

こんな風にお母様とお話をされたそうです。

===========================

オカン、俺、仕事辞めて花の世界に行こうと考えているんだ。

花は人を救うと思うから。



この前野さんの言葉に、お母様は


「明日死んでもいい生き方をするのが幸せかもしれないわね。」

とおっしゃったそうです。

===========================



それからの前野さんの挑戦は、ほんとにすごい。


時間がない。

お金がない。

伝手がない。


そんな一切のいい訳をせず、ご自分で道を切り開いていきます。

昨年春、東京のミッドナイトタウンで「桜の森」という装飾をされるんですが、

これもご自身の手で、チャンスを全て掴みにいきます。


前野さんは、

「どんなに大組織だって、相手は人です。」


「いろんな壁があるかもしれないけど、そこには必ず心をもっている人がいる。

まずはドアをノックして思いを伝える。」


「〝世界を見据えて、一緒に仕事をしよう。〟

と言ってくださる可能性はゼロではないでしょう?」



と語っておられました。



想いをこめて、自分の命を使うから「使命」になるのでしょうか?


前野さんは

「ジャパニーズドリームを花咲かせる使命は自分にある。」

とお話されておられました。


「夢」を「形」に変える時、できない理由は山ほどあって、

できる理由が見つからない時があります。


でも、きっと大丈夫。

想いがあれば必ず道はひらけるんだ、と思える素敵なお話でしたよ。


たくさんの人が一歩踏み出す勇気を持っていただけますように・・・。






↓↓「ポチッ」とクリック!いつも応援ありがとうございます♪
にほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ





エンビロンの症例集もご覧くださいね!↓↓↓
ニキビ・しみ・毛穴など同じお悩みを乗り越えられた方の声が、あなたのお役に立ちますように…

banner.gif

| このブログについて | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yoshinosi.blog81.fc2.com/tb.php/250-2bf5416c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。