YOSHINO'S 「i」 (ヨシノズ アイ)

皮膚能力回復センターPureRoseの代表吉野純子のブログです。 10年後も輝く素肌を創るためにスタッフと共に日々奮闘中。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

三浦 直樹先生とてんつくマンさんの熱いセミナー①

吉野です。(^v^)

先日、 「女性は宝物」 というセミナーに行ってまいりました。


講師の先生は、三浦 直樹先生とてんつくマンさん。(^・^)

とっても熱いセミナーでしたよ~。


講師の内科・小児科医師の三浦 直樹先生は、

お父様を肺がんで亡くされた経験から、マクロビオティックをベースに、

「食から健康になる。」 

という御指導をされておられる先生なんです。


もうおひと方、てんつくマンさん は環境問題に真剣に取り組んでおられて、

カンボジアの子供たちに支援をなさっておられます。



「感動無き続く人生に興味なし」

など、本も多数ご出版されておられるんですね~。




今日はまず、三浦先生のお話から

先生のクリニックのテーマは、「あきらめない。」なのだそうです。


以前、先生にクリニックにお越しになる患者さまのお話を伺った時、

こんな印象をもちました。


先生のクリニックには治療はもちろん、治療だけなく先生にお会いしたくて、

お越しになる患者様がたくさんおられるのだろうな~、


カウンセリングに時間をかけて、一人一人の患者様を大切にされておられる

そんな素敵な先生なんだろうな~、と。




さてさて、そんな三浦先生ですから、


「病気にならないために自分の体を大切にしてください。」

「もっともっと体に良い食事をしてください。」



という想いが一杯詰まったご講演でした。



病気を治療するには、まず体質を知ることが重要なのだそうです。

日本人と欧米人の食文化の違いから、腸の長さの違いをお話くださったり。


例題としてこんな風にわかりやすくお話してくださったんです。

===========================

肉食動物は腸の長さが体長の4倍。

草食動物の腸の長さは体長の20倍。

だからキリンの腸は約85mもあるですよ~。

ゆっくり消化する草食動物とすぐに排泄する肉食動物とそもそも

歯の形やあごの形、爪の形も違うのは何故かご存知ですか?

===========================


先生のお話はほんとに面白くてわかりやすかったです。


だから、体の機能に合わせた食事を摂ることが大切なんだな~。

なるほど~。日本人にはそれで玄米がいいのか~と納得です。(゜o゜)


その後のお話・・・牛乳と乳がん甘味料と発がん性のお話も、

目からウロコでした。<(`^´)>


三浦先生のクリニックはこちらから→http://www.miura-cl.jp/index.html

私も近々、先生に診察して頂こうと思っています。(^-^)



皆様の日常が健康で、幸せな時間であふれますように・・・。








↑「ポチッ」とクリック!いつも応援ありがとうございます♪



エンビロンの症例集もご覧くださいね!↓↓↓
ニキビ・しみ・毛穴など同じお悩みを乗り越えられた方の声が、あなたのお役に立ちますように…

banner.gif

| セミナーから学んだこと | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yoshinosi.blog81.fc2.com/tb.php/205-e0c5bcf1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。