YOSHINO'S 「i」 (ヨシノズ アイ)

皮膚能力回復センターPureRoseの代表吉野純子のブログです。 10年後も輝く素肌を創るためにスタッフと共に日々奮闘中。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「高校球児の最後の夏」


吉野です。

先日の朝のテレビのお話。

「高校球児の最後の夏」



実家が甲子園球場のすぐそばの私は、

なつかし~な~と思って、見ていたんですね。(*^。^*)




取り上げられていたのは、


横浜商科大学高校野球部の梅宮浩太君。


彼は生まれたとき、1000グラム以下の未熟児で生まれ、

生存は難しいといわれたほど、小さい赤ちゃん。


今も160㎝と、すこし小柄です。




小さい頃は風邪をひいても入院。

何度も病気を繰り返す、

体の弱い子供だったそうなんですね。




野球部の監督さんは、

はじめて彼が入部希望でクラブを訪れたとき、

練習風景をみて危険を感じて、

入部を断ったほどだったそうです。



梅宮君のお父様は、この電話の翌日監督を訪ねて、

こんなお話をされたそうなんです。



「自分で決めて入部した以上、

自分であきらめるまでやらしてやってほしい。」


「体格の差、能力の差はすぐ自分で気付きますから。」と・・・。




野球部の練習は朝7時からはじまりますが、

梅宮君は朝4時に起きて練習に向かいます。

少しでも実力差をうめるために。



このとき、毎朝彼を起こしてくれたのはお父様。

二人三脚の野球です。



どんなに努力しても、 辛い練習を積んでも、

レギュラーにはなれない。

ベンチにもはいれない。


それでも彼は、けしてくさることなく裏方に徹して頑張ります。




後輩が監督に怒られて悩んでいる時には、

「期待されているから怒られるんだ。怒られないよりずっといい。」

と励まします。


彼に励まされて野球を続けられた後輩の子たちは、

インタビューで、

「梅宮さんのおかげで続けてこられた。」

と話していました。



こんな彼の最後の高校野球は、

同じくベンチいり出来なかった子達との試合。


彼はまだ試合で一度もヒットを打ったことがありません。




この試合の前 、彼は



「ヒットを打つことが両親への恩返しだから頑張ります。」


と言って、試合に臨むんです。




一回目のマウンド、ゴロでアウト。

出塁できません。


2回目のマウンド、フライでアウト。

最後の試合、2回きりの打席。



この試合で、

彼は残念ながらヒットを打つことはできませんでした。




試合の後、お父様は


「他の人にはもうしわけないかもしれないけれど。」

「2回も打った。満点をあげたい。」



とお話されてたんです。





この言葉の重み。

涙が出ます。


体が弱くて、育たないかもしれないと言われた彼。

体格のいい大きな子供たちとの中で、

どんなに大変でもひたむきに頑張るその姿。


ずっと側で寄り添い、

慈しんで育ててこられたお父様の一言。

どれだけの深い愛情が、

この言葉に込められていたのでしょうか?





結果だけに焦点を当ててみるのではなく。

できたことを褒める。


本当に大切なことは、

結果だけがすべてではないということ。



彼ができなかったことに目をむけるんじゃなくて、

できたことに幸せを感じるように。



そうやって愛情いっぱいに育てられたからこそ、

梅宮君はいつも自分のできることに焦点をあてて。

自分の役割を見出し。

辛くても乗り越えて、頑張ってこれたのかもしれません。


「野球ができるだけでいい。」

この想いだけで、人の何倍もの努力をしてきた梅宮君。




自分の足りないところや、人をうらやむことに目を向けたとしても

幸せを感じることはできません。


いま自分がもっているものに目を向けて、感謝できたとしたら・・・。

日常は幸せで一杯あふれているんだ。

と教えてくれたお話でした。




今日も最後まで読んでくださってありがとうございました。











↑「ポチッ」とクリック!いつも応援ありがとうございます♪



エンビロンの症例集もご覧くださいね!↓↓↓
ニキビ・しみ・毛穴など同じお悩みを乗り越えられた方の声が、あなたのお役に立ちますように…

banner.gif

| 日々つれづれ | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yoshinosi.blog81.fc2.com/tb.php/190-a92aa0c1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。