YOSHINO'S 「i」 (ヨシノズ アイ)

皮膚能力回復センターPureRoseの代表吉野純子のブログです。 10年後も輝く素肌を創るためにスタッフと共に日々奮闘中。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「ちっちゃなアレックスと夢のレモネード屋さん」

今日は、本のご紹介とことわざのご紹介です。

「ちっちゃなアレックスと夢のレモネード屋さん」




「・・・when life give you lemons ,just make lemonade 」
(人生がレモンという酸っぱい果物をくれるなら、それで甘いレモネードを作ればいい。)



6月12日は「全米レモネード・デー」。

各地にスタンドが出店される日だそうです。


神経芽細胞腫(小児ガン)と闘う、小さな少女アレックスちゃんが、持ちつづけた夢。

(※神経芽細胞腫は、神経に育つ神経芽細胞が異常増殖してできるがんで、

治療が大変難しい病気です。)


小さな体に、抗がん剤治療、強い副作用との戦い。

それでも笑顔が絶えないアレックスちゃん。

たった4歳で、友達の死を受け入れ、

ある日、テレビ番組を見ていた彼女から出た言葉はこんな言葉でした。



「ママね、私ね、レモネードスタンドやりたいの。」

「お金を病院にあげるの。がんのお薬ができるように」

「そしてみんなを助けてあげるの、がんをやっつけるんだ!!」




ガン治療のために、

募金を目的としたレモネードスタンドを全米に広げたい。



8歳まで、懸命に生きた少女の夢が形となったもの。

それが「全米レモネード・デー」なんですね。

この活動は、いまでは全50州、

100万ドル(約1億900万円)を突破しているとのこと。



アレックスちゃんが好きだった言葉。

 「・・・when life give you lemons ,just make lemonade 」
(人生がレモンという酸っぱい果物をくれるなら、それで甘いレモネードを作ればいい。)


あなたの心には何が届きましたか?



追伸:

また、この本の印税の2%は毎日新聞の小児がん征圧キャンペーン「生きる」に寄託され、

日本の小児がん研究や治療に役立てられるそうです。







↑「ポチッ」とクリック!いつも応援ありがとうございます♪



エンビロンの症例集もご覧くださいね!↓↓↓
ニキビ・しみ・毛穴など同じお悩みを乗り越えられた方の声が、あなたのお役に立ちますように…

banner.gif

 

 

| おすすめ本・DVD・映像 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yoshinosi.blog81.fc2.com/tb.php/156-0fbd085a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。