YOSHINO'S 「i」 (ヨシノズ アイ)

皮膚能力回復センターPureRoseの代表吉野純子のブログです。 10年後も輝く素肌を創るためにスタッフと共に日々奮闘中。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「いい家に抱かれなさい。」

吉野です。(*^_^*)

今日は素敵な本のご紹介です。


「いい家に抱かれなさい。」 ( 戸倉 容子:著)





輝く生き方 をするためのヒントが一杯詰まっています。


建築なんか興味ないから、なんておっしゃらずに、

ぜひ手にとってみてくださいね。 (*^_^*)


この本には、

「誰だって輝く人生を送ることができるのに、

ほんの些細なことで人生を無駄に過ごさないでほしい。」


そんな想いが込められている気がします。


ナースから、なぜ建築家を目指そうと思ったのか?

どうやって、世界建築家パオラ・ナーバ氏のもとで建築を学ぶチャンスを得たのか?

けして特別だったから、叶った夢ではないことがわかります。


この本で、伝えられている素晴らしいイタリア人の習慣。

「ゲストを家にお招きした際の心づくし。」

「相手のために何かできることはないかいつも考える。」

「ありがとう。」という言葉の魔法。

とっても素敵なんです。


日本中、そんな風になれたらいいな~と思えますよ。

イタリアっていう国が、とっても好きになっちゃいます。(*^_^*)


日常のほんの些細な事柄を、ほんの少しだけ変えてみる。

あなたが輝きだすきっかけになるかもしれません。


この本の最後に、

サム・レヴェンソンの「時の試練を得た人生の知恵」

という詩が紹介されています。


オードリー・ヘプバーンが、

クリスマスに子供たちに読み聞かせしたということで

有名なんだそうですよ。(*^_^*)

素敵なので、ぜひ読まれて見て下さいね。(*^_^*)



====================================

美しい唇のためには、優しい言葉を話すこと。

美しい瞳のためには、人々の良いところを探し出すこと。

スリムな体型のためには、貴方の食べ物を飢えた人と分かち合うこと。

美しい髪のためには、一日に一度、子供の指で梳いてもらうこと。

ぐらつかず歩くためには、自分一人で歩いているのではないことを知ること。

人間は、物以上に修復され、印新され、再生され、

再利用され、さらに改善されなければならない。

何人も決して見捨ててはならない。

助けてくれる手を必要とするときは、

自分の腕の果てにそれがあることを忘れてはいけない。

成長して、貴方は二つの手を持っていることに気づくだろう。

自分自身を助ける手と、他人を助ける手と、を。

=====================================




今日も最後まで読んでくださってありがとうございました。(*^_^*)






↑「ポチッ」とクリック!いつも応援ありがとうございます♪



エンビロンの症例集もご覧くださいね!↓↓↓
ニキビ・しみ・毛穴など同じお悩みを乗り越えられた方の声が、あなたのお役に立ちますように…

banner.gif

 

 

| おすすめ本・DVD・映像 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yoshinosi.blog81.fc2.com/tb.php/154-b57a3042

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。