YOSHINO'S 「i」 (ヨシノズ アイ)

皮膚能力回復センターPureRoseの代表吉野純子のブログです。 10年後も輝く素肌を創るためにスタッフと共に日々奮闘中。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「叱り育て」のすすめ 

吉野です。ヽ(^。^)ノ

今日は、「叱り育て」のすすめ について書いてみたいと思います。



日本シンクロナイズドスイミング・ヘッドコーチ、 

井村 雅代さんのお話をご紹介したいと思います。


少し前のものですが、素晴らしいんです。

下記、ぜひ読まれて見てください。ヽ(^。^)ノ心にずどん と響きます。
→井村 雅代さんの記事はこちらから




井村 雅代さんは選手を育てる時、

その選手が良くなるように直す方法は、何通りでもあるとおっしゃっておられます。


1つ目の方法で、直らなかったら次。

2つ目の方法で、直らなかったら次。

それでも直らなかったら次。諦めないんだそうです。(@_@;)


あんなに凄い方でも。いえ、あんなに凄い方だからこそ。

創意、工夫の連続なんですね~。(@_@;)



この子ではのびない。この子には才能がない。

そんな風に考えないんです。



「自分の目の前にいる子を一流にする。」

決して、条件や今、表に見えている才能で選ぶのではなく。

自分の育てる能力を信じる。


だから、今は下手でもいい。

その子の最高の可能性を引き出すために、

心から叱って叱って魂を磨くんですね~。


そこには、なにより愛する心。

「人間性を育てたい。」

そんな想いがあるからなのかな、と思ったりします。




熱意と愛が、工夫という素晴らしいスパイスを生みだし、

驚くような可能性を引き出す。

愛がやっぱり人を育てるんですね~。ヽ(^。^)ノ。


素敵だな~、と思った吉野でした。






↑「ポチッ」とクリック!いつも応援ありがとうございます♪



エンビロンの症例集もご覧くださいね!↓↓↓
ニキビ・しみ・毛穴など同じお悩みを乗り越えられた方の声が、あなたのお役に立ちますように…

banner.gif

| このブログについて | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yoshinosi.blog81.fc2.com/tb.php/129-7edd7f32

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。