YOSHINO'S 「i」 (ヨシノズ アイ)

皮膚能力回復センターPureRoseの代表吉野純子のブログです。 10年後も輝く素肌を創るためにスタッフと共に日々奮闘中。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「白川静さんに学ぶ漢字は楽しい。」

吉野です。(*^。^*)

今日は、 「一文字だけの物語。」 について書いてみたいと思います。



普段、なにげな~く書いている漢字。

文章は、ひらがなから漢字に書き変えることで、ぐ~んと意味合いが

深くなりますよね~。ヽ(^。^)ノ



でも、覚えるのが大変です。(T_T)

最近パソコンやメールばかりで、忘れるのも早くって~。

「形」は分かるけど書けない漢字が一杯です。

あっ、私だけですかね~(@_@;)



そこで、ご提案。この本いいですよ~。

「白川静さんに学ぶ漢字は楽しい。」 




有名中学や高校、大学でも副読本に採用されている本です(*^。^*)



先日、「世界一受けたい授業」でも紹介されていた漢字の成り立ち。

この本から詳しく学ぶことができます。ヽ(^。^)ノ




===========================
たとえば「想」

「想」の上の部分の「相」は茂った木を見ると心に勢いが出てくる、

つまりモノを見て心を動くこと。

ですから「想」は、この心の勢いを他人に及ぼし、

遠くおもいを馳せること、おもいやることです。

                            ~まえがきより~
===========================




ねっ?深いでしょ?(*^。^*)

白川先生の漢字学は、とっても楽しいですよ~。

詳しくは是非読まれて見て下さいね。



追伸:

白川先生は、

「文字は文化の基本です。」

「誤りを正当化して生きなければならぬという時代を、

私は恥ずべきことだと思う。」
と、

「字統」の中で書かれているそうなんです。

これには理由があって・・・。


2006年に当用漢字表が発表され、

改革の中で漢字の新字が生まれたそうなんですが、

中には字形本来の意味を分からないままに改革した

「誤った漢字」が多くあるそうなんです。

この本の中で、それを具体的に指摘されています。



日本の文化を、

日本人の歴史を、

漢字を通して教えてくれる



そんな本かもしれません。



「誤りを正当化して生きなければならぬという時代を、

私は恥ずべきことだと思う。」


この言葉、胸を張って生きていくことの大切さを、

魂の清らかさを磨くことの重要性を教えてくれた気がします。


今日も最後まで読んでくださってありがとうございました。ヽ(^。^)ノ



20090516.gif





↑「ポチッ」とクリック!いつも応援ありがとうございます♪



エンビロンの症例集もご覧くださいね!↓↓↓
ニキビ・しみ・毛穴など同じお悩みを乗り越えられた方の声が、あなたのお役に立ちますように…

banner.gif

| おすすめ本・DVD・映像 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yoshinosi.blog81.fc2.com/tb.php/120-6d391fda

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。