YOSHINO'S 「i」 (ヨシノズ アイ)

皮膚能力回復センターPureRoseの代表吉野純子のブログです。 10年後も輝く素肌を創るためにスタッフと共に日々奮闘中。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

愛が溢れる「旭山動物園」

吉野です。

(*^。^*)

皆様、ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしたでしょうか?


今日は、このゴールデンウィ-クには多くの人が訪れたであろう

「旭山動物園」について書いてみたいと思います~。



実は、吉野 一度行ってみたい動物園といえば?

「旭山動物園」 なんです。ヽ(^。^)ノ
→公式HPはこちらから



日本最北の動物園。

一度は閉園の危機にさらされながら、

日本一の入場者数を誇るまでになった経緯には

やはり「愛」がありました。


旭山動物園は、なぜ日本一になれたんでしょうか?

そこにはこんな素敵なお話があるんですよ~。ヽ(^。^)ノ



=================================

僕たちは、打ち上げ花火のような一発芸(動物に芸をさせて)で、

来園数を増やすつもりはないんです。

動物の本来の姿を見てもらいたい。

動物は、必ず死をむかえます。

最後をどうむかえさせてやるか。

一生のスパンで考える。次の世代まで・・・。

==================================



こんな想いで運営される動物園は、

「動物のために。」

「子供たちのために。」


という気持ちがこめられています。


冬の運動不足解消のために行った「ペンギンの散歩」。

1967年には、11月~3月までの通常の閉園の期間に、

可愛いよちよち歩きを見るために、入園者数は50万人を超えます。ヽ(^。^)ノ


高さ16メートルの空中に張られたロープをわたるオランウータン。

(※オランウータンの握力はものすごく、つかんだものは絶対離さない

そんな特性を見てもらうためのものなんだそうです。)


アザラシの好奇心は水中では旺盛になるそうなんですが、

その特性をいかして円柱の水槽を作ったり。


人間が絶滅させてしまったと言われるオオカミのすみかを、

「自然」について考えてほしいという想いから

「オオカミの森」という施設として作ったり。



自分の身近な自然を大切にすることで、

地球環境を救うことになるというメッセージを込めて・・・。




ねっ(*^。^*) 

「愛」が溢れてるんですよね~。



「旭山動物園」は、

命の大切さと命の輝きを教えてくれる

そんな場所なのかもしれません。
→こんなステキなお写真がありましたよ(*^_^*) 


追伸:
ご興味のある方は、こちらもぜひ読まれて見て下さいね。ヽ(^。^)ノ

「旭山動物園園長が語る命のメッセージ」

「旭山動物園の奇跡」


20090509.gif



↑「ポチッ」とクリック!いつも応援ありがとうございます♪



エンビロンの症例集もご覧くださいね!↓↓↓
ニキビ・しみ・毛穴など同じお悩みを乗り越えられた方の声が、あなたのお役に立ちますように…

banner.gif

| このブログについて | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yoshinosi.blog81.fc2.com/tb.php/113-0698fc5d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。