YOSHINO'S 「i」 (ヨシノズ アイ)

皮膚能力回復センターPureRoseの代表吉野純子のブログです。 10年後も輝く素肌を創るためにスタッフと共に日々奮闘中。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

母の日に想いを込めて

吉野です。ヽ(^。^)ノ


今日は、サロンのお花があまりキレイだったので・・・。

写真を撮ってみました。(^◇^)

20090501-2.jpg


キレイ~。


お花って、ほんと心が和みます。(^u^)



今日のお花は、

「希望」という花言葉を持つガーベラ。

「純愛」という花言葉を持つなでしこ。

「私の愛は生きている。」という花言葉を持つ白のカーネ―ション。

を使ってすごく素敵な仕上がりになっています。ヽ(^。^)ノ



※サロン内のお花は、LOTUS flowersさん。

いつも素敵なお花を届けてくださるんですよ~。

LOTUS flowersさんのHPはこちら

スタッフブログでもご紹介してます(^_^)v


愛の溢れたお花なんですね。(^◇^)

毎週月曜日、サロン内を優しく包む生花が届きます。

ぜひ見に来てくださいね。





さてさて、カーネーションといえば・・・。

もうすぐ母の日ですね~。 (*^。^*)




そこで、なんで母の日はカーネーションなの?

について書いてみたいと思います。




大きくは2つの説があるようです。(*^。^*)


 1つめヽ(^。^)ノ


アンナ・ジャービスという女性が、

母の命日にカーネーションの花を配ったことがきっかけなんだそうです。

「私の愛はずっとずっと生きています。」そんな気持ちがこめられていたんでしょうか?

五月の第二日曜日の母の日に、愛を込めたカーネーションを贈る。

アメリカから始まったお話だという説。



 2つめヽ(^。^)ノ

聖母マリアが、十字架にかけられたキリストをおくるときにこぼした涙が落ちた場所。

そこに生まれた花だ、 という言い伝えもあるそうです。

聖母マリア=母の愛

愛の象徴というのが、この説なのかもしれませんね~。




一年に一度、自分をこの世に贈り出してくれた母を想う日があるなんて素敵です。(>_<)



「お母さん命をさずけてくれてありがとう。」

「お母さん心を温めてくれてありがとう。」



そんな想いを込めて母の日に、大切な心を届けてみてはいかがでしょうか?


20090501.gif




↑「ポチッ」とクリック!いつも応援ありがとうございます♪



エンビロンの症例集もご覧くださいね!↓↓↓
ニキビ・しみ・毛穴など同じお悩みを乗り越えられた方の声が、あなたのお役に立ちますように…

banner.gif

| 日々つれづれ | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yoshinosi.blog81.fc2.com/tb.php/105-7961f54f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。