YOSHINO'S 「i」 (ヨシノズ アイ)

皮膚能力回復センターPureRoseの代表吉野純子のブログです。 10年後も輝く素肌を創るためにスタッフと共に日々奮闘中。

2015年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年11月

≫ EDIT

「言葉の力」

吉野です。(●^o^●)

今度、サロンで行う

合同勉強の内容を考えていて思い出した言葉から・・・。



今日は、大好きなコピーライターの眞木準さんのお話です。


60歳の若さで亡くなってしまわれたけど・・・。

眞木準さんの言葉の力はすごいと思う。



まずは、「ひとつ上のプレゼン。」という、

本の中から素敵なお話をご紹介しますね。



【本文より】                             

「プレゼン」は知のプレゼントである。

プレゼンを通じて相手から求められているものは何か。

それは、その時点まで生み出すことも

見つけることもできなかったアイデアや技術、発明、発見である。

すなわちプレゼンの本質は、

そうしたアイデアを必要としている相手に提供すること。

いわば「知のプレゼント」をおこなうことにあるといえる。

原義も、贈り物の「プレゼンテーション」は、

英語では同一語である。


                                   






広告コピーは究極の「知」の結晶。

一文で心の深い部分に届く言葉たち。



こちらは眞木準さんの広告コピー。


「ひとりで生きていけるふたりが、 それでも一緒にいるのが夫婦だと思う。」
(ティファニー)


「ワンモアビジン。」
(資生堂・プラウディア )


「四十才は二度目のハタチ。」
(伊勢丹 )


「働けば働くほどビールは、うまくなる。」
(サントリー・バドワイザー )




私達の仕事、カウンセラーという仕事も、

究極のプレゼン力を必要とする仕事。


お客様ご自身では気づかない

「肌のために本当に必要なこと。」を、

自分たちが持ちうる技術や知識の更なる極みを目指して、

お客様の未来への贈り物としてお渡しできる

「プレゼンテーション」をすることが

カウンセラーの大切な役目。




10年後の美しさを守るのは「今」だから。



吉野、スタッフみんなにお客様に信頼していただける

素敵なカウンセラーになってもらいたい。

そんな想いを込めて・・・。

みんなの心を動かす

プレゼンテーション=【知のプレゼント】

ができるように、しっかり考えてみようと思います。


今日も最後までお読みいただいてありがとうございました。











↓↓「ポチッ」とクリック!いつも応援ありがとうございます♪
にほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ




エンビロンの症例集もご覧くださいね!↓↓↓
ニキビ・しみ・毛穴など同じお悩みを乗り越えられた方の声が、あなたのお役に立ちますように…

banner.gif

| おすすめ本・DVD・映像 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

関西空港の持ち手整列真心レーン

吉野です。(^O^)/

すっかり、秋も深まって

肌寒く感じる季節になってまいりましたね。

お変わりございませんか?



日経新聞の夕刊の記事を読んでいて

すごいな~と思った記事のご紹介です。


20151007−5



関空をご利用する方なら、皆さんご存じなのかな?


手荷物受取の時、スーツケースの持ち手がすべて

待ち受け側になって流れて来る事。



海外に行った時、

荷物がキレイに並んで出てくることなんて見たことがないし、

そういえば持ち手が取る側にむいていたことなんてないな~。

と思いつつ読んでいくと・・・。




関空では、同空港の作業が原因となる

荷物紛失が開港から1個もないのだそう。

一日取り扱う手荷物は何と2万3000個もあるというのに。



しかもすべての荷物は、1便当たり2~3人で担当し、

乗客数200人の荷物ですらわずか5分で

「関空が最終目的地の荷物だけを」

目視でレーンに乗せる。




すべての荷物の持ち手をレーンの外側にむけて・・・。

「手荷物に日本の真心を込める。」



ずいぶん前のことだけど海外で、

荷物がなくなったことがあって、

無事に戻ってはきたけど、10時間後だったことがあります。



「荷物がない。」って空港会社の人に伝えたけど、

まるで当たり前のように「よくあるよ。」って言われて

びっくりしたのを思い出しました。




日本で受けるサービスの素晴らしさってほんとにすごい!!

日常にあふれてる、

「すごいサービス(おもてなし)」

があたり前になってしまっていることに

改めて気付かされた素敵な記事でした。




旅行の無事を最後に締めくくる素敵なサービス。

関空にいかれたら思い出してみてくださいね。

ご旅行の疲れがふっと和らぐかもしれませんよ。


今日も最後までお読みいただいてありがとうございました。




20151007−3





↓↓「ポチッ」とクリック!いつも応援ありがとうございます♪
にほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ




エンビロンの症例集もご覧くださいね!↓↓↓
ニキビ・しみ・毛穴など同じお悩みを乗り越えられた方の声が、あなたのお役に立ちますように…

banner.gif

| このブログについて | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「鷹の選択 」

吉野です。

肌寒くなってまいりましたね~。

お風邪などひかれませんように

どうぞ、お体大事になさってくださいね。

(●^o^●)




さてさて、本日は10日にご覧いただいたブログ

「10年後にしたいことを今しよう。」の続きです。

10日のブログはこちらでご覧いただけますよ〜♪





20151008−2






「成長すること。」



生き抜く選択は、時に非常に厳しく、辛く、苦しい時があります。



そういった経験が、後になってから

「あの時があったから、今がある。」

そう思えるようになる。




「乗り越えられないかもしれない。」

と思うことも、

〝自分を大きく成長させてくれる経験〟



だと、思うことができれば

あと一歩、頑張れるのかもしれません。



出来事はコントロールすることができません。


ですが、出来事に対しての感情は

自分次第でコントロールすることができるのです。



どんなふうにとらえ、

どんなふうに考え、

どんなふうに乗り越えるのか。



それは、すべて自分次第。



強い自分を選ぶのも。

自分次第。




とても心に響く映像だったので、ぜひご覧くださいね。


あなたが悩んだり、苦しい時に

この映像が力をくれるかもしれません。


今日も読んでくださってありがとうございました。









↓↓「ポチッ」とクリック!いつも応援ありがとうございます♪
にほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ




エンビロンの症例集もご覧くださいね!↓↓↓
ニキビ・しみ・毛穴など同じお悩みを乗り越えられた方の声が、あなたのお役に立ちますように…

banner.gif

| おすすめ本・DVD・映像 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

10年後にしたい事を今しよう。

吉野です。(^O^)/

秋らしい気候になってまいりましたね。

お変わりございませんか?



さてさて、今日は素敵な本のご紹介ですよ。




20151007−2




中谷彰宏さんのご著書



★脳は50代で人生最強になる。
★自らのくちばしを折る勇気のあるものだけが生き残る。
★違う考えの人の協力者になる。
★褒められることをやめて、自由になる。
★修羅場で、異質な友達と出会う。
★自分がゾンビになっていないか、確認する。
★持ち物を、少数精鋭にする。


吉野、個人的には

〜自らのくちばしを折る
  勇気のあるものだけが生き残る。〜


の章がとっても好き。




鷹の寿命には2段階あるのだそう。

最初の寿命は40歳、半分の鷹はここで死ぬ。

40歳を乗り越えた鷹は、70歳まで生きる。



この寿命の違いは?

の続きはぜひ本を読んでみてくださいね。





50歳、これからどう生きるかを決めるとき。


あなたが望む未来のために

どんな60歳?

どんな70歳?

どんな80歳?

を目指しましょうか?


この本を読んで・・・。

自分らしくない趣味や、習い事。

今の自分だったら、たぶん

絶対挑戦しないだろな~と思うことを見つけてみること。



新しい自分に出会うには、「らしくない。」ということも

実はとっても大事かも。と思いました。


自分の中の枠をはずすことができたら、

違う未来が見えてくるのかもしれません。




中谷さんの本。いつもとっても素敵!!


ぜひ読まれて見てくださいね。

今日も最後までお読みくださってありがとうございました。










↓↓「ポチッ」とクリック!いつも応援ありがとうございます♪
にほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ




エンビロンの症例集もご覧くださいね!↓↓↓
ニキビ・しみ・毛穴など同じお悩みを乗り越えられた方の声が、あなたのお役に立ちますように…

banner.gif

| おすすめ本・DVD・映像 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2015年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年11月