YOSHINO'S 「i」 (ヨシノズ アイ)

皮膚能力回復センターPureRoseの代表吉野純子のブログです。 10年後も輝く素肌を創るためにスタッフと共に日々奮闘中。

2014年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年10月

≫ EDIT

みんなが誰かを幸せにしているこの世界。

吉野です。



いや〜。秋らしくなってまいりましたね。

お変わりございませんか?




さてさて、今日は本のご紹介です。

大好きな先生、喜多川泰先生のご著書

新刊が出るそうです~。(^O^)/



題目
ONE WORLD
~みんなが誰かを幸せにしているこの世界~



発売日はまだ未定なのですが、いまからわくわくです。

~みんなが誰かを幸せにしているこの世界~


仕事でも何でも、そんな風に考えて行動できたら

世界中、幸せな出来事ばかりが増えますよね~。(●^o^●)




誰かを幸せにするための仕事。 


誰かを幸せにするための勉強。


誰かを幸せにするための人生のハードル。







自分のためだけの努力や目標は

自分さえ目をつぶれば、簡単にあきらめられます。





消防士さんから教えていただいたお話。

ちょっと感動したので書いてみますね。


火事の時、窓際で赤ちゃんを抱えて救助を待つお母さんから、

絶対に先に赤ちゃんだけを預かって助けてはいけないそうです。



預かった瞬間。

赤ちゃんを助けようと必死だったお母さんが我に返って
 
気がゆるんで落下してしまう恐れがあるからなんだそうです。




窓際で救助を待つお母さんに、消防士さんは

こんなふうに声をかけるのだとか。


「お母さん、その子はあなたが助けるんだ。」

「しっかり、こっちまでその子を助けるために頑張って!」






私は19年前の出産のとき。

これと似たようなことを看護婦さんから

お話いただいたことがあります。



帝王切開で出産した後、

もともとケロイド体質ということもあり

傷口が膨れ上がって痛くて痛くて。



授乳のためにベットから起きるのも、とにかく痛い。

辛くて。


思わず涙が出てきてしまった時のこと。




「お母さん。しっかりしなさい。

赤ちゃんはあなたが育てるんだよ。

あなたを頼って泣くんだよ!」



「しっかりしなさい。

この子の命を守るのはあなたなんだから!!」



「あなたが頑張るのを見て、

この子も強くなるんだよ!」





本当に温かい心のこもったお言葉でした。


この言葉は、

苦しい時。悩んだとき。

なんども浮かんできて、力をくれて

私を助けてくれます。




誰かを幸せにできるって、素敵です。

今日もとびきりの笑顔でお過ごしください。(●^o^●)





最後まで読んでくださってありがとうございました。








↓↓「ポチッ」とクリック!いつも応援ありがとうございます♪
にほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ




エンビロンの症例集もご覧くださいね!↓↓↓
ニキビ・しみ・毛穴など同じお悩みを乗り越えられた方の声が、あなたのお役に立ちますように…

banner.gif

| おすすめ本・DVD・映像 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2014年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年10月