YOSHINO'S 「i」 (ヨシノズ アイ)

皮膚能力回復センターPureRoseの代表吉野純子のブログです。 10年後も輝く素肌を創るためにスタッフと共に日々奮闘中。

2011年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年11月

≫ EDIT

二度目の表彰式

吉野です。ヽ(^o^)丿

急に寒くなったり、ぽかぽか陽気だったりで。。。

ご体調崩されておられませんか?

どうかご無理なさいませんように・・・。


さてさて今日のブログは「とてもうれしい事がありました。」

について書いてみたいと思います。

http://yoshinosi.blog81.fc2.com/blog-entry-804.html




9月26日にエンビロンフォーラムが開催され、

開発者であるフェルナンデス先生が来日されました。

めったにお会いできないフェルナンデス先生。



来日は4年ぶりでしょうか?

フェルナンデス先生は、イギリスの富裕層向けサイト

「世界の形成外科医ランキング」第6位の

現役の形成外科医の先生なんですね。



その先生が、御友人を皮膚がんで亡くされた悲しい出来事から、

「命を救いたい。」という想いを込めて開発なさったのが

高機能化粧品エンビロン。



だから、この化粧品にはたくさんの愛がつまっています。

吉野はこの「エンビロン」に出会って、

たくさんの幸せの奇跡を体験することができました。





このような感動のお言葉を、

大切なお客様からいただいたことも数知れません。



フェルナンデス先生は、エンビロンをつくりだす以前

納得のいく化粧品がなかったそうです。



肌にとってなにが必要で、どれほどビタミンAが重要なのか

当時は誰も着目していなかったのだとか。。。



フェルナンデス先生にとっては、

商品に市場性があるかないかは関係ない事だったんですね。



化粧品を開発した目的は、

唯一、皮膚を健康に導いて「命をまもるため。」




だからこそ、そのためにつくられた化粧品は

だれも想像しえなかったものだったと思います。


すぐに売れるものではなく、

肌を守る化粧品を創造したかったから。。。


この違いはなんでしょう?


「誰もやっていないから、やらない」ではなく、

「誰もやっていないから、やってみる」こと。


そして、

「誰かの幸せのためにできることは何かを考える。」


このエンビロンフォーラムで、そのフェルナンデス先生から直接、

受賞の盾と素敵な記念品をいただくことができました。


愛あふれる開発者のフェルナンデス先生からいただく賞は

私たちのなによりのご褒美。



「命を守りたい。」

その高い志を引き継げたことを誇りに思うからです。


そんな感動の中、

この授賞式での写真を大きく引き伸ばして、

額に入れて贈ってくれた方がいます。



どれほど誇りに思うべきかを、

一番理解しておられる方だからこそのご配慮。

敬服します。。。



東京のエステサロンのエルクレスト様の

代表取締役 中込社長。

http://www.elcrest.co.jp/nakagome_blog/



同業他社。

通常でしたら、こんな温かな心のこもったプレゼントを

してくださるでしょうか?



人としてどう生き、どのように命の価値をたかめるのかを

いつも、その生き様で教えて下さっているような気がいたします。



この巡り会いに感謝して、より一層

素晴らしい仕事が出来るよう頑張りたいと思いました。



今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。

明日もあなたが笑顔でお過ごしになれますように・・・。










↓↓「ポチッ」とクリック!いつも応援ありがとうございます♪
にほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ




エンビロンの症例集もご覧くださいね!↓↓↓
ニキビ・しみ・毛穴など同じお悩みを乗り越えられた方の声が、あなたのお役に立ちますように…

banner.gif

| ピュアローズのこと | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

一番大事にしたいのは伝える内容

吉野です。<(_ _)>

今日は言葉について書いてみたいと思います。



日経ビジネスアソシエに、ラジオパーソナリティーの

小島慶子さんの記事が掲載されていて




この記事を読んで。。。

auでiPhoneが発売になったときのソフトバンクの

孫正義社長のコメントに、感動したことを思い出しました。

 
「スティーブが作った芸術作品を

1人でも多くの方に届けるという点では、

KDDIも同じ志を共有する仲間。」



せっかくの一社独占販売の権利。

ライバル社に対してこのような言葉が、

出てくるのだということに敬服しました。




存在が大きい方の言葉は、抜群の威力を発揮します。



ライバルの存在を認める勇気。

他の人の意見や考えを自分の中に落とし込み、

ただ否定するのではなく、熟考することの大切さ。


「悪口を言うのではなく意見を言う。」

顔の見えない言葉であっても、人を傷つける威力は同じ。


言葉は、本来

『人と人をつなげるため』にできたのではないでしょうか?



誰だって誰かとつながって生きていけるのだから。。。


自分の言葉が、誰かを励ましたり勇気づけたり、

心をやさしくつつむものだったらいいのに、と思いませんか?



あなたが明日、誰かの言葉で感動したり癒されますように・・・。

今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。





↓↓「ポチッ」とクリック!いつも応援ありがとうございます♪
にほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ




エンビロンの症例集もご覧くださいね!↓↓↓
ニキビ・しみ・毛穴など同じお悩みを乗り越えられた方の声が、あなたのお役に立ちますように…

banner.gif

| 日々つれづれ | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

心がきゅっとする時間を過ごして。。。

吉野です。ヽ(^o^)丿

朝夕、とっても気温差が激しいですね~。

お変わりございませんか?

先日ずーっと見たかった『KOOZA』へ連れていってもらいました。



今年はなかなかいけないかな~。 と半ばあきらめていたので

すごくうれしかった~。(^.^)/~~~

いや~。もう素晴らしかったです。

ストーリー、パフォーマンス、衣装、どれをとっても最高です。

人はここまで進化できるのかと感動します。



どれほどの訓練をつんで、どれほど精神を強くすれば、

あれほどの技を完成させることができるのでしょうか?

演目が終わって、最後に出演者の方々が舞台へ登場された時は

もう感動で胸が一杯になりました。

http://www.fujitv.co.jp/events/kooza/movielist.html



こんなに素晴らしい時間を用意してくれたのは

スタッフの皆んな。

「見たい。見たい。」と言っていた私のために。

すごく前から、サプライズの用意をしてくれたみたい。(T_T)


毎年、バースデ―プレゼントは

忘れることの出来ない想い出の時間を用意してくれて。。。

ブログでも素敵なプレゼントを届けてくれました。

http://purerose100.blog39.fc2.com/blog-entry-526.html




心がきゅっとするくらいの時間を

大好きな人たちと過ごすことができるなんて

本当に幸せなことです。


優しい思いと温かな記憶を

心にずっとまとうことができるんですもの。



一生忘れる事の出来ない想い出の時間。

幸せをかみしめて、また一歩前に進みたいと思います。





今日も最後まで下さってありがとうございました。

あなたの明日に幸せが溢れますように・・・。





↓↓「ポチッ」とクリック!いつも応援ありがとうございます♪
にほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ




エンビロンの症例集もご覧くださいね!↓↓↓
ニキビ・しみ・毛穴など同じお悩みを乗り越えられた方の声が、あなたのお役に立ちますように…

banner.gif

| 日々つれづれ | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

何とかとめなきゃ~。知らないうちに進んでる身体の老化。。。

吉野です。ヽ(^o^)丿

秋めいてまいりましたね~。

お変わりございませんか?

季節の変わり目、お風邪などひかれませんように~。



さてさて。。。

先日お客様から 「最近お尻がたれてきた~。」

というご相談をいただきました。





「身体の曲がり角。」 始まる前に止めないと。。。


お尻が下がる。

バストが垂れる。

ふと気付いた身体の変化。ほっておくと。。。

身体の形に「はっきりと老化の影。」が~

なんてことになってしまいます。


身体の曲がり角が「形」としてあらわれるのは、

35~38歳ごろからと言われてるんですね。


そこで、今回のブログは

身体の曲がり角が“形”としてあらわれる

「たるみ」に着目してみました。




 


たとえばお尻。

ぷるん~とあがったお尻はかっこいいですよね~。 ヽ(^o^)丿

若い頃はなんにもしなくてもプルプルだったのに~。


最近なんだか位置が違う。。。

なんて思われた事ありませんか?!

なぜお尻がたるんじゃうのか?というと。


実は筋膜という組織が衰えるから!!なんですよ~。




私たちの身体は、全身が筋膜という容れ物で

中身を傷つけないように包まれているんです。

重力と筋力の関係で、包みが弱くなると

中身がどど~んと下がっちゃうんです。

※スーパーのふくろがビヨ―ンと伸びたイメージです


筋膜が衰えると、組織どうしが支え合うことができないため

結合組織自体の「形」が大きく変化しだします。 

つまり

「周りを包んでいた袋が弱くなるから、脂肪がずれ落ちる。」


気がつけば,

「ものすごいたれ尻」になっちゃったなんてことに。。。


他に筋膜低下で分かりやすいのは、目元。

目もとのたるみは、筋膜が衰えることで、

脂肪を支えられてくれなくなっておこる場合もあるんです。

脂肪が下がって飛び出す事で、目元のタルミは悪化しちゃうんです。。。

こわいでしょ~。




筋膜の老化を防ぐには、筋肉の強化がとても大切。

とくに有酸素運動だけでは鍛えられない深層部の筋肉。

しっかり負荷をかけて

老化に負けないプルプルお尻を手に入れちゃってくださいね。


追伸

サロンでご利用いただけますパワープレートは

表面の筋肉だけでなく 深層の筋肉や内臓の筋肉にも

刺激を与えることができます。

なので、通常運動で使われる筋肉が約40%のところ、

パワープレート上では97%もの筋肉を鍛えることができますよ。

スーパーアンチエイジングマシーン。


http://www.pure-rose.co.jp/powerplate/



吉野は人生をかえるほど、ちょっと感動体験しております。

吉野に会いにぜひサロンにも遊びにいらしてくださいね。ヽ(^o^)丿



今日も最後まで読んでくださってありがとうございました。





↓↓「ポチッ」とクリック!いつも応援ありがとうございます♪
にほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ




エンビロンの症例集もご覧くださいね!↓↓↓
ニキビ・しみ・毛穴など同じお悩みを乗り越えられた方の声が、あなたのお役に立ちますように…

banner.gif

| 美容について | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

人生宝物だらけ。

吉野です。ヽ(^o^)丿

朝夕はすっかり肌寒くなりましたね~。

お変わりございませんか?

お風邪などひかれませんように、どうかご自愛くださいませ。



今日は息子とのお話、書いてみたいと思います。

先日、息子のブログにこんな事が書かれていて。。。
 



今、新しい土地で一人で頑張っている彼。



自分が16歳だった頃、

親元を離れて言葉も通じない場所で暮らすとしたら。。。

どんな気持ちになるだろうと思う時があります。




きっと弱音をはきたいときも、

泣きたいときもあるかもしれない。



だけど、そんなところをみせずに

いつだって前向きに頑張れるとしたらかっこいいな~。

と思ったりもしました。




心惹かれたものを少しづつ、自分の中に積み重ねていくことで、

きっと新しい自分に出会えるのだと思うのです。


環境が人をつくり、育てる大きな要因だとするなら、


悩んで、苦しんで、乗り越えて、

挑戦し続けて見つける明日は、きっと宝ものだらけ。



初めての出会いも、初めて見るものも

何もかも多くを学ぶことができる

素敵な時間になるのではないでしょうか?

今はなにもできなくても、

あせらず、時間をかけてゆっくり。ゆっくり。


今日も、あの子と足裏で、ずっとつないでくれている大地。

あの子が、けしてひとりではないと確かめるために

私も強く踏み出して前に進んで行きたいと思います。


今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。





↓↓「ポチッ」とクリック!いつも応援ありがとうございます♪
にほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ




エンビロンの症例集もご覧くださいね!↓↓↓
ニキビ・しみ・毛穴など同じお悩みを乗り越えられた方の声が、あなたのお役に立ちますように…

banner.gif

| 日々つれづれ | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「誰よりも美しく見えるようになる!!」

吉野です。(^-^)

秋らしくなってまいりましたね~。

お変わりございませんか?



朝夕は肌寒くなってまいりましたので、

お風邪などひかれませんようにご自愛くださいませ。


今日は「誰よりも美しく見えるようになる!!」

マル秘本のご紹介です。ヽ(^o^)丿


ベストセラーの

『100歳までボケない101の方法』 (文春新書)





ご著者は、順天堂大学大学院医学研究科

加齢制御医学講座教授の白澤卓二先生です。


美しくなる=自己管理

なんだな~という気づきが一杯でした。


項目37話の70%餌をカットしたアカザルのお話は、

興味深かったですよ~。



餌の量を70%にカットするだけで、

死亡率、発病率ともに低下し、

見た目の若々しさに歴然と差がでたのだとか。



この実験は、なんと20年の歳月を費やした実験で、

このカロリー制限の効果は

ラット、グッピー、サラグモ、ミジンコ、原生生物でも

寿命を延ばす事に成功しているんですって~。



栄養はしっかりとって、カロリーは控える。

毎日、ちょっとちょっとの努力が見た目年齢に

何歳もの差をつけるんでしょうね~。


それから。。。

項目70話の“いつまでも男と女”というタイトルの健康7ヶ条

こちらもぜひお読みくださいませ。ヽ(^o^)丿


・1日20分は歩く

・声を出して新聞を読む

・料理をする

・2日前のことを思い出してみる

・人と積極的に会う

・公共の乗り物を利用する

・恋をする


人に会ってときめくことは、脳の活性にはとても有効なんだそう。

長生きで、しかもイキイキ輝いて生きるには、生き甲斐を持つこと。


「生きがいはまさに自分でつくるのですから。」

と書かれておられます。




「生きがいは自分でつくるもの。」

明日の自分をつくるのは、今日の自分なんですものね。(^-^)



40歳を過ぎて老けて見られるとしたら、

それは遺伝のせいではなく、自己責任なんだそう。。。

あらためて、しっかり自分の事

見直さなくっちゃ~と思った吉野でした。ヽ(^。^)ノ



今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。


あなたの明日がもっともっと輝きますように~。





↓↓「ポチッ」とクリック!いつも応援ありがとうございます♪
にほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ




エンビロンの症例集もご覧くださいね!↓↓↓
ニキビ・しみ・毛穴など同じお悩みを乗り越えられた方の声が、あなたのお役に立ちますように…

banner.gif

| 美容について | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

エンビロンフォーラム

吉野です。


先日、エンビロンフォーラムに御招待していただいて

東京のシャングリラホテルへ行ってまいりました。



 

今回は、エンビロンの父 DR.フェルナンデスの新刊

「Dr.フェルナンデスのスキンケアのすべて」

の発表と記念パーティーが開催されたんですね。





DR.フェルナンデスは、なんとイギリスの富裕層向けサイト

「世界の形成外科医ランキング」第6位の現役の形成外科医なんですよ~。



その先生が、御友人を皮膚がんで亡くされた悲しい出来事から、

「命を救いたい。」

という想いを込めて開発なさった高機能化粧品エンビロン。

だからこの化粧品にはたくさんの愛がつまってるんです!!



吉野はこの「エンビロン」に出会って

たくさんの幸せの奇跡を体験することができました。


「この化粧品に出会って、肌だけでなく。人生までもが救われました。」



このような感動のお言葉を

大切なお客様からいただいたことがあります。

http://www.pure-rose.co.jp/festival08/




お客様と一緒に感動の涙を流すことが、

スタッフももちろん、私も何度となくありました。



そしてそんな経験をしたスタッフは、

「こんなに使命感を持てる仕事に出会わせてくださってありがとうございます。」

「天職に出会うことができました。」

と涙してくれました。



本当に幸せな事です。

大好きな仕事を大好きな人たちと目標をもって迷いなく進む事が出来る。



仕事の時間は人生時間の3分の2。

命を削って生きるのか?命を輝かせて生きるのか?



その決断を迷いなくできる仕事に出会う事ができた

私たちは本当に幸せです。



今回は、スタッフみんなが支えてくれて、

なんと素敵な賞を2つも頂くことができました。



この賞に恥じないように、

エンビロンの凄まじいパワーと溢れるほどの愛を、

大切なお客様にお伝えしていきたいと思います。






今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。

あなたの明日が笑顔であふれる一日になりますように・・・。





↓↓「ポチッ」とクリック!いつも応援ありがとうございます♪
にほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ




エンビロンの症例集もご覧くださいね!↓↓↓
ニキビ・しみ・毛穴など同じお悩みを乗り越えられた方の声が、あなたのお役に立ちますように…

banner.gif

| ピュアローズのこと | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2011年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年11月