YOSHINO'S 「i」 (ヨシノズ アイ)

皮膚能力回復センターPureRoseの代表吉野純子のブログです。 10年後も輝く素肌を創るためにスタッフと共に日々奮闘中。

2008年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年02月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ピュアローズが目指すもの☆

20090107.jpg


新しいブログがスタートし、今気持ちも新たにこのブログを書いています。


私達の会社の事業内容は、フェイシャル専門スキンケアサロンですが・・・。

私達が目指している会社とは、「出会ってよかったといってもらえる会社」

「会社に関わる人がみんな幸せになる。」そんな会社にしたいと心から思っています。



そのためには、
スタッフ一人一人が自分の仕事をこよなく愛し、
スタッフ一人一人が使命感を持ち、
自分の仕事に心から誇りを持つことができることが大切だと思うのです。


みんなの一生懸命さが伝わるような、


お客様や関わって下さった取引先様が思わず微笑んで

「あの会社いい会社だね。」「あの子達いい子だね。」

って話してもらえるようになりたいと思うのです。


そのために何をすれば、どんな言葉を大切なスタッフに伝えればいいのか?と悩みます。



自分の話す一字一句に想いをこめた熱い言葉になるように・・・。



ある本を読んで感動した一文


「仕事」という言葉は、現代では「仕事=稼ぎ」になってしまっています。

江戸時代の仕事とは、町内で困っている人がいたら相談にのったり、

地域の仕事とか、自分のためではなく、他の人のためにすることだったそうです。

生活のための儲けのことは「稼ぎ」というのだそうで、

「仕事」と「稼ぎ」は全く性質の異なったものだったようです。



私達の仕事は単なる労働であってはならないと思うのです。


仕事という本当に素晴らしい言葉の意味を知ってほしい。と思います。


本当の意味での「仕事」ができたとき、

「仕事」はどれほどの感動や喜びを与えてくれるものなのでしょうか?


「仕事」が自分の人生をどれほど輝かせてくれるのかがわかれば、

もっともっと大切に取り組むことができると思うのです。


だからこそ、自分で選んだ道に心から感動してほしい。

志なかばでなげださないでほしい。



今日来てくださったお客様に笑顔で帰っていただくためには、

自分に何ができるだろうか?



自分を必要だと思ってくださったお客様に、

心から喜んでいただくためには何ができるだろうか?



2009年は、スタッフ一人一人自分の担当の100人の大切なお客様リストを

みんなでつくりたいと思っています。




100人の方にお喜びいただくことは本当に大変なことかもしれません。


少し高い壁を超える人であってほしいという気持ちをこめて・・・。



まず大切な人を喜ばすことから一生懸命頑張りたいと思います。



100人の大切な人に10年後もあなたを選んで良かったと思っていただける

「仕事」をするためにできること。をみんなで真剣に考えてみたいと思っています。



今年のサロンの目標は、「ホスピタリィ精神に磨きをかける。」



働くみんなが幸せになれる素晴らしい「本物の仕事」ができるようになりたいと思います。




↑「ポチッ」とクリック!いつも応援ありがとうございます♪



エンビロンの症例集もご覧くださいね!↓↓↓
ニキビ・しみ・毛穴など同じお悩みを乗り越えられた方の声が、あなたのお役に立ちますように…

banner.gif


スポンサーサイト

| ピュアローズのこと | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2008年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年02月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。