YOSHINO'S 「i」 (ヨシノズ アイ)

皮膚能力回復センターPureRoseの代表吉野純子のブログです。 10年後も輝く素肌を創るためにスタッフと共に日々奮闘中。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

関西空港の持ち手整列真心レーン

吉野です。(^O^)/

すっかり、秋も深まって

肌寒く感じる季節になってまいりましたね。

お変わりございませんか?



日経新聞の夕刊の記事を読んでいて

すごいな~と思った記事のご紹介です。


20151007−5



関空をご利用する方なら、皆さんご存じなのかな?


手荷物受取の時、スーツケースの持ち手がすべて

待ち受け側になって流れて来る事。



海外に行った時、

荷物がキレイに並んで出てくることなんて見たことがないし、

そういえば持ち手が取る側にむいていたことなんてないな~。

と思いつつ読んでいくと・・・。




関空では、同空港の作業が原因となる

荷物紛失が開港から1個もないのだそう。

一日取り扱う手荷物は何と2万3000個もあるというのに。



しかもすべての荷物は、1便当たり2~3人で担当し、

乗客数200人の荷物ですらわずか5分で

「関空が最終目的地の荷物だけを」

目視でレーンに乗せる。




すべての荷物の持ち手をレーンの外側にむけて・・・。

「手荷物に日本の真心を込める。」



ずいぶん前のことだけど海外で、

荷物がなくなったことがあって、

無事に戻ってはきたけど、10時間後だったことがあります。



「荷物がない。」って空港会社の人に伝えたけど、

まるで当たり前のように「よくあるよ。」って言われて

びっくりしたのを思い出しました。




日本で受けるサービスの素晴らしさってほんとにすごい!!

日常にあふれてる、

「すごいサービス(おもてなし)」

があたり前になってしまっていることに

改めて気付かされた素敵な記事でした。




旅行の無事を最後に締めくくる素敵なサービス。

関空にいかれたら思い出してみてくださいね。

ご旅行の疲れがふっと和らぐかもしれませんよ。


今日も最後までお読みいただいてありがとうございました。




20151007−3





↓↓「ポチッ」とクリック!いつも応援ありがとうございます♪
にほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ




エンビロンの症例集もご覧くださいね!↓↓↓
ニキビ・しみ・毛穴など同じお悩みを乗り越えられた方の声が、あなたのお役に立ちますように…

banner.gif
スポンサーサイト

| このブログについて | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

☆パワープレート☆

初夏を感じる気候になってまいりました。

お変わりないですか?


今日は、すごいニュースを読んでいただきたくて

ブログを書いています。




    脊髄損傷者による富士登頂チャレンジ

『杉原プロジェクト』に参加

「パワープレート」を使用し、歩行トレーニングをサポート

「一生歩けない」と宣告された大学生が、

“自らの脚で”奇跡の富士登山に挑戦




一般的に脊髄損傷者は「一生車椅子」という生活を余儀なくされますが、

専門トレーニングにより、目を見張る回復を遂げ、

今では杖での自立歩行を手に入れました。

「同じ障害で苦しむ人たちに希望を届けたい」

という強い想いから、全身に麻痺や障害が残る身体で

日本一の山に挑むことを決意しました。

http://ct.free.filesend.to/ct/kyodonews/body.php?nid=201503138512&tb=2



https://www.youtube.com/watch?v=4eIwuJBkFAQ

【脊髄損傷 リハビリ1、YOUTUBE 】

パワープレートという機械を利用しての自力立位です。
膝は手作りの木枠で抑え、お尻はバンドで固定しています。
毎日行ない、骨密度低下を予防しています。





『未来に希望がもてること。』


これほど勇気がわくことはありません。



奇跡のような結果は、思い描いた通り。

心がつくるのだと思うのです。



自分のためだけではなく、誰かのために。

パワープレートってほんとにすごい。



素晴らしい未来を創るスーパーマシーンですよね~。


「人は、一生かけて、美しくなる。」

アクティブ・エイジングを提唱するプロティア・ジャパンだからこそ。






     
     未来を変える仕事。

                    人を幸せにする仕事。

                                  希望や夢を叶える仕事








エンビロンとパワープレートにはそれができるんだと思います。

心を磨き、生き方を磨き、一生かけて美しくなる。

こんなスーパーマシンを導入する事ができてピュアローズは幸せです。



今日も最後まで読んでくださってありがとうございました。


明日も、あなたを美しく磨く「素晴らしい今日」に出会ってくださいね。






↓↓「ポチッ」とクリック!いつも応援ありがとうございます♪
にほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ




エンビロンの症例集もご覧くださいね!↓↓↓
ニキビ・しみ・毛穴など同じお悩みを乗り越えられた方の声が、あなたのお役に立ちますように…

banner.gif

| このブログについて | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

心に残る思い出

吉野です。(^O^)/

春めいてまいりましたね。

新しい出会いと、ちょっとさみしい別れの季節でしょうか?




新しい春に、今日のブログは

先日、TVで放映されていたとっても素敵なお話です。


今年、閉校が決まっている

佐賀県玄海町の町立値賀(ちか)小学校。


その小学校の校長先生が、閉校式典で

在校生148人全員に向けて送ったプレゼント。


それは・・・。





校長先生がひとりひとりの思い出に残るものをプレゼントしたい

という願いをこめて作成した【手作りの切り絵】だったんです。



岩崎校長先生が赴任された3年前には

閉校が決まっていた値賀(ちか)小学校。




子供たちに

思い出に残るものをプレゼントしたい。





毎日、148人分の顔の切り絵をすこしづつ

作成されてこられたのだそう。



1人分の制作時間は約2時間。

6年生には、色をつけて制作するため

約3時間を要するのだとか・・・。



写真を見て作成するだけではなく、

一人ひとりの表情を思い出しながら作成をされ

納得いかないものは一から作り直しされてこられたんだそう。


すべてのきり絵が仕上がったのが閉校式典当日の朝、4時。

「何とか間に合いました~。」と満面の笑顔の校長先生。




一人ひとりの生徒さんの性格やしぐさを切り絵にこめて、

とても大切に生徒さん一人ひとりに愛情を持って

ご指導されてこられたんだな~。と思いました。









値賀(ちか)小学校の子供たちは、

母校がなくなってしまうけれども

何にも代えがたい「愛情」という贈り物を手に

新しい明日を迎えることができたのだと思います。

http://www.yomiuri.co.jp/kodomo/news/20150314-OYT8T50022.html





大切な人へ、明日を支える笑顔を

あなたから贈ってあげてくださいね。


今日も最後まで読んでくださってありがとうございました。







↓↓「ポチッ」とクリック!いつも応援ありがとうございます♪
にほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ




エンビロンの症例集もご覧くださいね!↓↓↓
ニキビ・しみ・毛穴など同じお悩みを乗り越えられた方の声が、あなたのお役に立ちますように…

banner.gif

| このブログについて | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「砂時計の詩 」

吉野です。(^O^)/寒いですね~。

年末のお忙しい時期、

ご体調崩されないようにどうかご自愛くださいませ。



さてさて、今年最後のブログは「砂時計の詩」

とっても素敵な詩のご紹介です。

※『致知』2013年10月号
     特集「一言よく人を生かす」より

     

山本富士子(女優)さんの記事から。





私はこの言葉に出合うまでは、
時は過ぎ去るものと考えていました。


こうしてお話ししている時も
もちろん刻々と過ぎていきます。


だからこそこの一瞬一瞬を大切に、
一日一日を大切に、
いい刻を自分の心や体の中に
積もらせていくことが大事で、
それがやがて豊かな心や
いい人生を紡いでいってくれる。

そう受けとめて、
一日一日を精いっぱい生きる、
きょう一日を精いっぱい生きることの大切さを
改めて実感させられました。







《時は過ぎ去るものではなく
心のうちに からだのうちに積りゆくもの》




一瞬一瞬の大切な時間に、まっすぐ向き合う。

かけがえのない一瞬が、重なり合って

遙かな未来ができていく事を忘れないでいよう。

からだのうちに

価値ある時間を紡ぐように生きれたら素敵です。



新しい一年も、素晴らしい出会いがありますように・・・。

素敵な新年をお迎え下さいませ。


最後まで読んでくださってありがとうございました。




砂時計の実物はこちら


島根県大田市サンドミュージアム
http://www.sandmuseum.jp/39.html


※仁摩町には、全国有数の鳴り砂の浜「琴ヶ浜」があります。
その「鳴り砂」の保全と環境保護を願って「一年計砂時計」を設置。

この大砂時計は、「砂暦」と名付けられ、
1tの砂を一年かけて落とす世界最大の砂時計です。
全長5.2m、直径1mというジャンボ容器を使い、
1tもの砂がわずか直径0.84mmのノズルから刻々と落ちています。

砂は山形県西置賜郡飯豊町遅谷の鳴り砂を選定。
1秒間に0.032g、1時間に114g、1日で2,740gの砂が、
コンピューター制御により、悠久に流れ、常に時を刻んでいます。

砂暦は、同志社大学名誉教授であった、
故三輪茂雄氏が監修、3年かけて完成。
費用は1億円、ふるさと創生事業によるものです。(HPより引用)








↓↓「ポチッ」とクリック!いつも応援ありがとうございます♪
にほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ




エンビロンの症例集もご覧くださいね!↓↓↓
ニキビ・しみ・毛穴など同じお悩みを乗り越えられた方の声が、あなたのお役に立ちますように…

banner.gif

| このブログについて | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

幸せな時間 part2♪

吉野です。

朝夕、寒くなってまいりましたね~。

ご体調崩されませんようにご自愛くださいませ。



今日は先日のブログの続き。。。

幸せな時間のご報告です。

とっても嬉しかったので少しお時間くださいね。



先日、大阪のスタッフがお休みを返上して

私が「見たい!」と言っていた

ライオンキングに連れて行ってくれました。

何とチケット予約は去年から計画して

予約は半年前にとってくれていたのだそう。

後で話を聞いてびっくりしました。




「お席が全然取れなくて、ほんとは去年に予約したかったんですが・・・。

2年越しで叶いました!」って話してくれました。


美味しいお食事をして、

ライオンキングを見た後に

今度はチョコレート大好きな私のために

チョコレート専門店のカフェに連れて行ってくれたんです。



ライオンキングの後、スタッフ2人とはぐれちゃったの?

かと思っていたら


そのチョコレートのカフェは予約がとれないとのことで

なんとダッシュで席を確保しに行ってくれたのだそう(涙)


前日のメールには

「明日は、みんなで考えましたので楽しみにしていてください!(●^o^●)」

といただいた通り。




細部まで、みんなで計画してくれて

心をこめてお祝いをしてくれたことに、ほんとに感動しました。

http://purerose100.blog39.fc2.com/blog-entry-619.html





誕生日当日は、平日だったので

サプライズでまたまたケーキまで用意してくれて・・・。

何回もお祝いしてくれたみんな。

ありがとうございました。



いただいたカードは枕元に飾って寝る前に眺めて

毎日幸せな気分になっています。


忙しい日々の体を休めるための休日をありがとうございました。

感謝して感謝して頑張るね。(●^o^●)


今日も最後まで読んでくださってありがとうございました。



追伸

優しいスタッフのいるピュアローズに遊びにいらしてくださいね。







↓↓「ポチッ」とクリック!いつも応援ありがとうございます♪
にほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ




エンビロンの症例集もご覧くださいね!↓↓↓
ニキビ・しみ・毛穴など同じお悩みを乗り越えられた方の声が、あなたのお役に立ちますように…

banner.gif

| このブログについて | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。